LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、甲斐国(現在の山梨県)にある武田家の拠点あった躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡、戦国武将武田信玄を祀る『武田神社』です。

パワースポット・武田神社とは

  • パワースポット巡り_武田神社_001

沿革・由緒

【甲斐の国総鎮守 武田神社】
大正4年、大正天皇のご即位に際し信玄公墓前に従三位追贈(じゅさんみついぞう)が奉告されたのを契機に、ご遺徳を慕う県民に武田神社ご創建の気運が沸き上がり、官民一体となった「武田神社奉建会」が設立され、浄財によって大正8年には社殿が竣工、4月12日のご命日には初の例祭が奉仕されました。

爾来、甲斐の国の総鎮護として祟敬を集め、平成11年にはご創建80年を迎え、祈祷殿「菱和殿(りょうわでん)」のご造営を始めとして各種記念事業が展開されています。

【国指定史跡 躑躅ヶ崎館跡】
武田神社は信玄公の父君信虎公が永正16年(1519年)に石和より移した躑躅ヶ崎館跡に鎮座致しております。この館には信虎・信玄・勝頼の三代が60年余りにわたって居住し、昭和13年には国の史跡として指定されました。

館跡には当時からの堀、石垣、古井戸等が残り、信玄公を始め一族の遺香を現在まで伝えると共に、神社創建の折、県内各所より寄進を受けた数百種類の樹木が四季折々の風景を見せます。

また、境内にある「三葉の松」は全国でも珍しく、黄金色(こがねいろ)になって落葉することから、身につけると「金運」のご利益があるといわれております。

引用元:武田神社ホームページより

ご祭神・御祭神

武田晴信(信玄)公

ご利益・ご神徳

ご利益

必勝(勝運・勝負運)・商売繁盛・開運など

パワースポットセラピストが教える武田神社はこんなところ

2007年大河ドラマ「風林火山」が放送されて訪れて以来2度目の参拝になる『武田神社』

当時より当然ながら訪れる人は少なくなりましたが、観光地となっているため、人はかなり多いです。

現在の武田神社である躑躅ヶ崎館は、60年余り信虎・信玄・勝頼の3代に渡り居住していた場所です。

パワースポット巡り_武田神社_躑躅ヶ崎館

写真はウェブサイトより

1582年に織田信長の嫡男である織田信忠の大軍が甲府に攻め入った際に焼失しました。しかしその後甲府を収めた徳川家康により一時天守台も築かれましたが、1590年に家康が関東移封後、豊臣秀吉の命により、現在の甲府駅近くの甲府城(舞鶴城)が築城されると、躑躅ヶ崎館は不要となり、1919年(大正8年)になって現在の武田神社が建立されました。

パワースポット巡り_舞鶴城

舞鶴城公園。写真はウェブサイトより

武田神社は、約100年余りと歴史的には新しい神社と言えます。

パワースポット・武田神社みどころ

信玄公御使用井戸

社殿の右手にある躑躅ヶ崎館跡中心部に掘られた井戸。当時の生活を偲ばせる貴重な遺産です。雨晒しでであるため、水は濁っています。

パワースポット巡り_武田神社_信玄公御使用井戸_001
パワースポット巡り_武田神社_信玄公御使用井戸_002

白山社

社殿の右手には白山社(歯の神様)が祀られています。ご祭神は菊理姫命 (くくりひめのみこと)。

パワースポット巡り_武田神社_白山社

武田水琴窟

水琴窟は江戸期、文化大正の時代に庭師によって考案されました。底に小さな穴をあけた瓶を土中埋め、わずかな水を流す。水は穴から水滴となって落ち、瓶の中で反響し、琴の音にも似た澄んだ音を地中に響かせる一つの音文化の極みです。

竹筒に耳を近づけると、何とも心地良い音が、夏の暑さを忘れさせてくれまs。

パワースポット巡り_武田神社_武田水琴窟

名水・姫の井戸

この「姫の井戸」は生活の中心になる場所にあり、信玄公ご息女誕生の際、産湯に使用された事からこのように名付けられました。

またいつでもご自由に「お水取り」が出来ます。

パワースポット巡り_武田神社_姫の井戸_001
パワースポット巡り_武田神社_姫の井戸_002

甲陽武能殿(こうようぶのうでん)

武田氏の軍学書「甲陽軍艦」より引用されており、「甲陽」の意は甲斐の国の輝く様を表しています。

武能とは、武田氏の「武」であり能楽の「舞」と同じ音につながり、古来より武芸を嗜む者は同時に舞をも嗜み、その拍子を己の武芸に取り入れたと伝えられています。

パワースポット巡り_武田神社_甲陽武能殿_001
パワースポット巡り_武田神社_甲陽武能殿_002

榎天神社

学問の神様、菅原道真をお祀りしています。 榎(えのき)は縁の木とも呼ばれ、縁結びの御利益があるとされます。またこの榎(えのき)は武田神社の御神木になっています。

パワースポット巡り_武田神社_榎天神社

パワースポット・武田神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

武田神社のご朱印・御朱印

初穂料は500円。

パワースポット巡り_武田神社御朱印

武田神社のお守り・御守り

パワースポット巡り_武田神社お守り_001
パワースポット巡り_武田神社お守り_002
右側は鹿の皮で作られた御守り(初穂料:1000円)、左側の金運御守り(初穂料:500円)は、境内の黄金色になって落葉するとても珍しい「三葉の松」が御守りとなっていて、身につけておくと金運のご利益があるといわれています。
その他にも信玄公の勝負運にあやかった勝運のお守り、甲州金のお守りなどがあります。

パワースポット・武田神社まとめ

神社名武田神社(たけだじんじゃ)
所在地〒400-0014 山梨県甲府市古府中町2611
電話番号055-252-2609
交通アクセスJR甲府駅(北口)よりバス利用で約8分。
山梨交通「武田神社」行又は、「積翠寺」 行にご乗車下さい。
ご利益・ご神徳必勝(勝運・勝負運)・商売繁盛・開運など
ご祭神・御祭神武田晴信(信玄)公
URLhttp://www.takedajinja.or.jp
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket