LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、独身女子に非常に人気が高いと言われる山梨県富士吉田市にある『北口本宮富士浅間神社』です。

パワースポット・北口本宮冨士浅間神社とは

  • パワースポット_北口本宮富士浅間神社_001

沿革・由緒

西暦110年、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、東夷征討の際に「大塚丘」にお立ち寄りになられ、富士山を遙拝し、「富士はこの地より拝すべし」という仰せ言があったことから、そのお言葉に従い大塚丘に浅間大神と日本武尊をお祀りしたことが、創建の始まりとされます。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_大塚丘

天応元年(781)には、富士山の噴火があり、甲斐国主の紀豊庭朝臣が卜占し、のちの西暦788年(延暦7年)、甲斐守紀豊庭(きのとよひろ)が現在地に社殿を造営して浅間大神をうつし、大塚丘には日本武尊を祀ったといいます。

ご祭神・御祭神

木花開耶姫命(このはなさくひめのみこと)
彦火瓊瓊杵尊(ひこほのににぎのみこと)
大山祇神(おおやまづみのかみ)

ご利益・ご神徳

恋愛成就、縁結び、家庭円満、安産、子育て、開運、金運上昇など

パワースポットセラピストが教える北口本宮冨士浅間神社はこんなところ

北口本宮冨士浅間神社は、縁結び・子宝・安産を求める方にオススメです。

ご祭神である木花開耶姫命(ご祭神大山祇神の娘)は日本神話に登場する女神。あまりもの美貌に天照大神(アマテラス)の孫である天孫ニニギノミコト(瓊瓊杵尊)は一目惚れ。その女子力を求めて、恋愛成就を願う女性が多く訪れてそうです。

また結婚した木花開耶姫命は、一夜で妊娠し、3人の子供を無事出産したことから、子宝・安産の神と言われています。

北口本宮冨士浅間神社ですが、鳥居をくぐり、拝殿に向かう参道にまず驚きました。杉や檜の木々、そして石灯篭に囲まれて拝殿に進んで行くと別空間にきた感じ。まさに神域。

また鳥居の前には禊川(みそぎがわ)が流れています。夏場でも水に触れると富士山の雪解け水のため、水は冷たく、気持ちが引き締まります。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_016

ちょっと重々しい感じもしますが、たくさんの木々に囲まれているので、優しい感じもします。夏場に行くとまさに森林浴ができます。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_富士山大鳥居

境内も広く、摂社末社も多く、また神使でもある鹿もいたりと、みどころはたくさんあります。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_017

近くには日本一の金運神社と言われる新屋山神社本宮もありますので、合わせて参拝されることをオススメ致します。

パワースポット・北口本宮冨士浅間神社のみどころ

冨士山大鳥居

木造では日本最大とされる鳥居。この鳥居は、偉大な御神体の富士山のために建てられているそうです。この鳥居も60年に一度修復されている。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_富士山大鳥居

角行の立行石(たちぎょういし)

富士講開祖・長谷川角行が酷寒のなか裸身でこの石上に爪立ちして30日の荒行を行った場所とされます。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_角行の立行石

樹齢千年の御神木「富士太郎杉」「富士夫婦檜」

拝殿の前の両脇にあるまさに圧巻の御神木「富士太郎杉」と「富士夫婦檜」。堂々したその様は、近年、パワースポットとしても注目を浴びています。

この実際この前に立つと圧巻という言葉につきます。地面に伸びた根もすごい。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_富士太郎杉
パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_富士夫婦檜

東宮本殿・西宮本殿

東宮本殿は1223年(貞応2年)、鎌倉幕府二代執権の北条義時による創建。同年、義時は富士山本宮浅間大社の遷宮の儀を執り行っている。
現在の建物は1561年(永禄4年)に武田信玄が再建したもので、国の重要文化財に指定されています。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_東宮本殿
西宮本殿は1594年(文禄3年)の建立。
正面扉下の彫刻及び蟇股など立派で、国の重要文化財に指定されています。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_西宮本殿

恵比寿社

本殿の裏にある恵比寿社。可愛らしい大黒天さま、恵比寿さま祀られています。恵比寿社のパワースポットとして人気があります。

お参りを忘れずに。
パワースポット_北口本宮富士浅間神社_恵比寿社

摂社・諏訪神社

境内の一角にある諏訪神社。北口本宮冨士浅間神社が鎮座するこの地は、古来よりの「諏訪の森」で、当初は諏訪神社が祀られていました。

その後、浅間神社が勧請されたものと考えられています。

北口本宮冨士浅間神社の祭典「吉田の火祭り」は諏訪神社の例祭です。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_諏訪神社1 パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_諏訪神社2

祖霊社

摂社や末社が並ぶ本殿の脇の道を進んでいくと鳥居が見えてきます。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_祖霊社1

富士山と書いてあるこの鳥居をくぐると

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_祖霊社2

富士講(富士山を信仰する人々の集まり)に関わりのある石碑や溝に多大な貢献をした人たちを祀る「祖霊社」が現れます。富士登山に続く道で、
富士登山の前にはご挨拶し、この場所から富士山頂へ向かっていきます。

(ご祭神)
・藤原角行霊神
・村上光清霊神
・伊藤身禄霊神

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社_祖霊社3

またここより、北口本宮冨士浅間神社境内を出てから、歩くこと150mほどのところに「大塚丘(おつかやま)」があります。

日本武尊(やまとたけるのみこと)東征の折に、途中で立ち寄ったとされており、大塚丘に浅間大神と日本武尊をお祀りし、北口本宮冨士浅間神社の創建となりました。

パワースポット・北口本宮富士浅間神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

北口本宮富士浅間神社のお守り・御守り

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社お守り

女性には、枯れていた?女性のエネルギーをよみがえさせる「美」のお守りが人気のようです。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社お守り2

北口本宮富士浅間神社のご朱印・御朱印

各ご朱印とも初穂料は300円。「北口本宮冨士浅間神社」の御朱印と境内にある「諏訪神社」のご朱印があります。

パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社ご朱印1
パワースポット巡り_北口本宮富士浅間神社ご朱印2

食事処

食事処につきましては、新屋山神社の投稿に記載してありますので、ご参考になってください。

パワースポット・北口本宮冨士浅間神社まとめ

神社名北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)
所在地〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5558番地
電話番号0555-22-0221
交通アクセス富士急行線「富士山駅」より徒歩約25分、富士急行バス「北口本宮冨士浅間神社」下車すぐ
※バスも出ていますが便数はかなり少ないです。
ご利益・ご神徳恋愛成就、縁結び、家庭円満、安産、子育て、開運、金運上昇など
ご祭神・御祭神木花開耶姫命(このはなさくひめのみこと)
彦火瓊瓊杵尊(ひこほのににぎのみこと)
大山祇神(おおやまづみのかみ)
URLhttp://sengenjinja.jp/
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket