LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するパワースポットは、東京で有名なる安産・子授けのご利益があり、江戸時代から庶民より信仰を集めた『水天宮』です。

スポンサーリンク

パワースポット水天宮とは

  • パワースポット巡り_水天宮_001

沿革・由緒

赤松家を祖とする摂津有馬家は、応仁の乱の引き金となった嘉吉の乱の後に有馬の郷(現神戸市北区)に落ち延びて隠れ住み、その土地から姓を取って有馬と名乗りました。

後年、太閤秀吉に見出されて中央に戻してもらいました。その幸運を授けて下さった有馬(有間)神社のご祭神である天御中主大神のご神徳を代々忘れぬよう、有馬神社の社紋である三つ巴を有馬家の家紋としました。

現在でも、当主にのみ三つ巴の紋を付けることが許されております。

大名家としての有馬家は、元和6年(1620)に久留米藩二十一万石を拝領し、当時は尼御前大明神と尊称されていた水天宮に対して、第二代藩主有馬忠頼公は、城下の筑後川に臨む広大な土地を寄進し、社殿を造営致しました。

敬神の念は代々の当主に受け継がれ、参勤交代の折に江戸で水天宮を親しくお参りできるように第九代藩主有馬頼徳公は、文政元年(1818)芝赤羽根橋の上屋敷内へ国元久留米より御分霊を勧請致しました。爾来、水天宮は当主と共にあり、明治4年には青山、翌5年には日本橋蛎殻町へと移転致しました。関東大震災をはじめ、数多の苦難を乗り越え、現在に至っております。

引用元: 水天宮ホームページより

ご祭神・御祭神

  • 天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
  • 安徳天皇(あんとくてんのう)
  • 建礼門院(けんれいもんいん)
  • 二位の尼(にいのあま)

ご利益・ご神徳

安産・子授け・七五三・初宮・芸能祈願・水難除けなど

パワースポットセラピストが教える水天宮はこんなところ

水天宮(久留米水天宮)の総本社は福岡県久留米市にあります。なのでここ日本橋にある水天宮は「東京水天宮」ともいいます。

私が参拝させて頂いた日も沢山の妊婦さんや子連れの夫婦の方々が多くみられました。

パワースポット巡り_水天宮_005

安産・子授けのご利益があることは有名ですが、その由来は、江戸時代に水天宮を参拝した妊婦が、鈴の緒(鈴帯)を腹帯にして安産祈願をしたところ思いのほか安産だったため、この話が噂を呼び、広まっていったそうです。

そしてこの逸話から、水天宮では安産御守として御子守帯(みすずおび)を授与することになったそうです。

パワースポット巡り_水天宮_御子守帯

写真はWEBサイトより

パワースポット水天宮のみどころ

狛犬

この子犬を守る姿が印象的な狛犬は、ブリヂストンの創立者である石橋正二郎氏によるご奉納です。

パワースポット巡り_水天宮_狛犬_001
パワースポット巡り_水天宮_狛犬_002

子宝いぬ

母犬が子犬を見守っています。犬の周りには十二支が配置されており、そのうち自分の干支を撫でると安産、子授け、無事成長など様々なご利益があるといわれています。

パワースポット巡り_水天宮_子育て犬

安産子育河童

仲睦まじい河童の親子像。足下と胸、肩に赤ちゃん河童がしがみついています。河童ですので、水を掛ける水桶が用意されています。

パワースポット巡り_水天宮_安産子育河童

宝生弁財天(ほうしょうべんざいてん)

日本橋七福神のひとつで、その名の通り弁財天様が祀られています。江戸時代の頃、有馬家上屋敷内には市杵島姫(いちきしまひめ)神も祀られていました。代々の当主は弁財天を篤く信仰し、第九代藩主 有馬頼徳公が宝生流能楽の技を加賀藩の前田斉広(まえだなりなが)公と競う際、稽古に励み弁財天に願をかけ、勝利を収めたといいます。

そんな謂われもあり、芸能・学業、そして「宝生」の名前の通り、財福のご神徳があります。

パワースポット巡り_水天宮_宝正弁財天

境内社

左側から鎮火の神さまを祀った「秋葉神社」、火と風の神さまを祀った「火風神社」、雨の神さまを祀った「高尾神社」になります。

パワースポット巡り_水天宮_境内社

パワースポット水天宮のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

水天宮のご朱印・御朱印

神社右側の社務所2階にて頂くことができます。御朱印は水天宮のものが2つ、宝生弁財天のもの3つの計5種類あります。初穂料は各300円です。

パワースポット巡り_水天宮_御朱印_001
パワースポット巡り_水天宮_御朱印_004

 

パワースポット巡り_水天宮_御朱印_002
パワースポット巡り_水天宮_御朱印_003
パワースポット巡り_水天宮_御朱印_005

水天宮のお守り・御守り

神社右側の社務所1階にて、安産祈願・お守りの授与を頂けます。ご授与頂いたのは「宝生弁財天御守」(初穂料:1500円)で、金箔の「巳なる金」が檀紙に包まれ、朱の組紐は吉祥の象徴「梅結び」です。

パワースポット巡り_水天宮_巳なる金_001
パワースポット巡り_水天宮_巳なる金_002

パワースポット水天宮まとめ

神社名水天宮(すいてんぐう)
所在地〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
電話番号03-3666-7195
交通アクセス東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(5番出口)より徒歩1分
東京メトロ日比谷線 人形町駅(A1出口)より徒歩6分
都営地下鉄浅草線 人形町駅(A3出口)より徒歩8分
都営地下鉄新宿線 浜町駅(A2出口)より徒歩12分
ご祭神・御祭神天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
安徳天皇(あんとくてんのう)
建礼門院(けんれいもんいん)
二位の尼(にいのあま)
ご利益・ご神徳安産・子授け・七五三・初宮・芸能祈願・水難除けなど
URL水天宮ホームページ
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket