LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、東京の日本橋浜町に鎮座し、日本三大稲荷の一つに数えられる茨城県笠間稲荷神社の別社である『笠間稲荷神社東京別社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・笠間稲荷神社東京別社とは

パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社_003
パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社_002
パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社_001

沿革・由緒

当社は安政6年(1859年)の11月に、常陸の国(茨城県)にあります笠間稲荷神社より御分霊を受けて、笠間城主牧野家の下屋敷(現在の日本橋浜町公園の一部)に立てられ、お祀りされるようになったものです。

もともとこの地は徳川5代将軍綱吉の寵臣牧野成貞公の拝領地の一部で、邸内には稲荷社がありましたが、延享4年(1747年)に牧野氏が笠間城主となったことが縁で笠間稲荷神社を篤く信仰するようになり、貞直公の時に御分霊を受けてこの社に合祀したのが起源となりました。

昭和20年には戦災により、被害を受け、復興には大変苦慮しましたが、同21年の12月に本社の援助により御本殿と仮社務所が出来上がり、28年の9月にはご崇敬者のご尽力により拝殿で再建を見るに至りました。32年には社務所、33年には玉垣、53年には幣殿が完成して今日に至っています。

末社には昭和51年の9月に七福神の一神である寿老神をお祀りするようになりました。
寿老神は伊勢の地主の神で、道開きの大神である猿田彦大神(さるたひこおおかみ)です。幸運や運命を良い方向に切り開いて下さる神様です。

引用元: 笠間稲荷神社東京別社由緒書より

ご祭神・御祭神

  • 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
  • 寿老神(じゅろうじん):猿田彦大神

ご利益・ご神徳

福徳長寿、厄除け、開運、家内安全、商売繁盛、交通安全など

パワースポットセラピストが教える笠間稲荷神社東京別社はこんなところ

日本橋七福神の一つ寿老神こと導きの神様である猿田彦大神を祀る神社です。

神社の入り口は正面口と裏口の2か所あり、正面・裏口から入って右側に手水舎があります。

パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社_002

非常に「こじんまりした」した境内ですが、趣もあり、拝殿内には木製の小祠にて寿老神社、石製の小祠には牧野家の忠臣・藤江監物を祭神とする晴雲神社が祀られています。

また、拝殿の左側には、お稲荷様の眷属である歴代の狛狐が並んでおり、一番手間の狛狐は空を飛んでいるような姿になっています。

パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社_004

パワースポット・笠間稲荷神社東京別社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

笠間稲荷神社東京別社のご朱印・御朱印

笠間稲荷神社の御朱印と寿老神の御朱印があります。初穂料は各500円になります。

パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社御朱印_001
パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社御朱印_002

笠間稲荷神社東京別社のお守り・御守り

一願成就御守(初穂料:700円)をご授与頂きました。

このお守りは、願い事を書く紙が入っていますので、願い事を心を込めて書き、お守りの間に書いた紙をしまい、常に身に着け、願い事が叶ったら、お守りを納めて、お礼参りを致しましょう。

パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社お守り_001
パワースポット巡り_笠間稲荷神社東京別社お守り_002

パワースポット・笠間稲荷神社東京別社まとめ

神社名 笠間稲荷神社東京別社(かさまいなりじんじゃとうきょうべっしゃ)
所在地 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目11−6
電話番号 03-3666-7498
交通アクセス 東京メトロ日比谷線 人形町駅より 徒歩5分
都営地下鉄浅草線 人形町駅より 徒歩5分
都営地下鉄新宿線 浜町駅より 徒歩3分
久松警察署の向かい側にあります
ご祭神・御祭神 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、寿老神(じゅろうじん)
ご利益・ご神徳 福徳長寿、厄除け、開運、家内安全、商売繁盛、交通安全など
URL 笠間稲荷神社東京別社ホームぺージ
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket