LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するパワースポットは、東京の杉並の豊かな緑に覆われた開運・厄除けのご利益がある下高井戸浜田山八幡神社です。

スポンサーリンク

パワースポット下高井戸浜田山八幡神社とは

  • パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_001

沿革・由緒

 この神社は、旧下高井戸宿の鎮守で祭神は応神天皇です。

社伝によると、長禄元年(一四五七)太田道灌が江戸城を築いた際、工事の安全を願い、鎌倉の鶴岡八幡宮の神霊を勧請(迎えてまつる)して創建したといわれます。

本殿は、棟札によると、弘化四年(一八四七)の再建であることがうかがわれ、現在の拝殿・覆殿はは昭和三十四年(一九五七)に落成しました。

境内には末社として、天祖神社・御嶽神社・稲荷神社のほか、当神社に功労のあった人々を祀る祖霊社があります。

神田川沿いの台地や斜面には、旧石器時代から古墳時代に至る遺跡が各所に発掘されていますが、当社の近くからも集落跡が発見され、石器・土器等の出土もあることから、古くより人間が居住するのに適した環境であったことが窺われます。

中世以降、村落の発達とともにこの地に神社が奉斎され、村の鎮守として尊崇を厚くしてきました。

昭和初期まで当社の宮司であった斎藤守高氏(現宮司の曽祖父)は、俗に「面芝居」とも呼ばれた神楽の元締で、芸名を「中村縫之助」といい、鼓・太鼓・三味線に合わせて踊る芸の師匠でありました。

面芝居は、明治末から昭和初期にかけて流行しましたが、今は絶えており、残された数個の面が往時をしのぶことができます。

引用元:(境内の掲示より)

ご祭神・御祭神

  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 保食神・受持神(うけもちのかみ)

ご利益・ご神徳

厄除け、開運など

パワースポットセラピストが教える下高井戸浜田山八幡神社はこんなところ

京王井の頭線の西永福駅からは私の足で徒歩15分ほどにある緑に囲まれた『下高井戸浜田山八幡神社』。

9月の例大祭には4基の神輿が合同で宮入りをし、神楽が奉納され、また100近いものが露店が並び大勢の人で賑わうそうです。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社例大祭

写真はウェブサイトより

そなな境内を進んで行くとは二対、計4基の狛犬が出迎えてくれます。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_狛犬_001
パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_狛犬_002

 

また、4つの境内社の間には、無造作に並んではいる力石が置いてあります。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_力石

そして何と言っても気になるのが、「厄落としの絵馬」。厄を落とすと言う意味で「厄」の文字が逆さまに書かれているのはとても珍しいと思います。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_004

最後になりますが、「下高井戸浜田山八幡神社」とは全く反対側に位置している場所いるが、西永福駅から徒歩10分の場所には「東京のへそ」と呼ばれる『杉並大宮八幡宮』が鎮座している。

パワースポット下高井戸浜田山八幡神社のみどころ

参道の左手に4つの境内社が一列に鎮座しています。こちらも忘れずにお参りしましょう。

稲荷神社

左手から稲荷神社(ご祭神:保食命)が鎮座しています。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_稲荷神社

天祖神社

次に天祖神社(ご祭神:天照大御神)が鎮座しています。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_天祖神社

御嶽神社

御嶽神社(ご祭神:日本武尊)が鎮座しています。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_御嶽神社

祖霊社

最後に神社に功労のあった人々を祀る祖霊社が鎮座しています。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_祖霊社

大国主神と事代主神の石像

祖霊社の左手には、何故か分りませんが、大国主神(大黒様)事代主神(恵比寿様)が鎮座しています。

とても気になる場所、雰囲気を感じさせます。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社_大国主神・事代主神石像

パワースポット下高井戸浜田山八幡神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

下高井戸浜田山八幡神社のご朱印・御朱印

御朱印は拝殿手前の授与所にて受けられる。授与所が不在の場合はにはチャイムを鳴らすと対応してくれる。初穂料は300円。

また当授与所にて兼務社の「上高井戸第六天神社」「大宮前春日神社」「久我山稲荷神社」「西高井戸松庵稲荷神社」の御朱印も頂ける。

パワースポット巡り_下高井戸浜田山八幡神社御朱印

パワースポット下高井戸浜田山八幡神社まとめ

神社名下高井戸浜田山八幡神社(しもたかいどはまだやまはちまんじんじゃ)
所在地〒168-0073 東京都杉並区下高井戸4丁目39−3
電話番号03-3329-0837
交通アクセス井の頭線「西永福」駅徒歩15分
京王線「桜上水」駅徒歩15分
ご祭神・御祭神応神天皇(おうじんてんのう)、保食神・受持神(うけもちのかみ)
ご利益・ご神徳厄除け・開運など
URL下高井戸浜田山八幡神社ホームページ
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket