LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するパワースポットは、東京の府中市にある瀬織津姫を祀る神社の一社人見稲荷神社です。

スポンサーリンク

人見稲荷神社とは

パワースポット巡り_人見稲荷神社_001

沿革・由緒

武蔵国造兄武比命が祀った神社で、六所宮客来三所之神と称される(六社宮=大国魂神社に集まる三ノ宮大宮氷川神社の御旅所)。

武蔵七党の人見一族が来住していた地とも言われている。寛喜3年(1231年)に武藤左衛門尉資頼が神殿奉行として三所之宮を造営し代々神事に携わったおと言われている。

慶長2年(1597年)に三社を合祀して稲荷社と称するようになった。拝殿は元治2年(1865年)の造営であったが、昭和56年に不慮の出火により焼失し、現在の拝殿は昭和58年に再建されたものである。

ご祭神・御祭神

  • 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・・・五穀豊穣・諸産業繁盛の神。「お稲荷さん」で親しまれ、稲の精霊を神格化した神様。
  • 天下春命(あめのしたばるのみこと)・・・開墾の神。知恵の神である八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)の御子神で、饒速日命(にぎはやひのみこと)が天降った時、護衛として随伴した32柱の神のうちの1柱である。天表春命の弟神。
  • 瀬織津比咩命(せおりつひめのみこと)・・・古事記や日本書紀、現在存在する風土記には登場しない女神であり、大祓詞に登場する神様。川や瀧の近くで信仰されることが多い水辺の神さまとされる。

ご利益・ご神徳

五穀豊穣、商売繁昌、開墾、水難防止、穢れ払い、厄除けなど

パワースポットセラピストが教える人見稲荷神社はこんなところ

ナチュラルスピリッツ出版「あなたにも奇跡が起こる瀬織津姫神社めぐり姫旅しませんか?」(山水治夫著)の本を読み、初めて参拝させて頂きました。

書籍によれば、東京都には意外と瀬織津姫を祀る神社が多いそうです。

東京都でオススメの瀬織津姫の神社はと問われれば、1番、2番に答えるのがこのお社だそうです。

パワースポット巡り_人見稲荷神社_004

不思議な感じがする神社ですが、末社の祓戸神社がちょっと汚れており、その点だけが残念です。

また天下春命(どちらも瀬織津姫を祀っています)ですが。府中市と多摩市の武蔵国の一之宮である両方の小野神社にも祀られています。

またこちらに参拝に訪れた際には、私は毎月欠かさずお参りさせて頂いていますが、府中市にある武蔵国の総社であり、厄除け・縁結びにご利益があるとされる「大國魂神社」にも是非参拝して頂き、よりご利益を授かって頂ければ幸いです。

人見稲荷神社のみどころ

末社・祓戸神社

祓戸四神(はらえどよんしん)である瀬織津姫、速秋津姫、気吹戸主、速佐須良姫と祀っている。

パワースポット巡り_人見稲荷神社_003

浅間山遥拝所

拝殿の左手前には、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)を祀る浅間山遥拝所もある。

パワースポット巡り_人見稲荷神社_005
パワースポット巡り_人見稲荷神社_006

人見稲荷神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

社務所はあるようですが、訪れた際には社務所は閉じており、お守り・御朱印は頂くことができませでした。

人見稲荷神社まとめ

神社名人見稲荷神社(ひとみいなり)神社
所在地〒183-0005 東京都府中市若松町5丁目7−6
電話番号なし
交通アクセス京王線多磨霊園駅・東府中駅より徒歩15分
西武多摩川線白糸台駅・多磨駅より徒歩16分
ご祭神・御祭神倉稲魂命、天下春命、瀬織津比咩命
ご利益・ご神徳五穀豊穣、商売繁昌、開墾、水難防止、厄除けなど
URLなし
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket