LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、阿佐ヶ谷駅を下車、南口の閑静な住宅街に突如現れる『馬橋稲荷神社』です。

北口には『阿佐ヶ谷神明宮』もあり、こちらも是非とも訪れて頂きたい神社であります。

スポンサーリンク

パワースポット・馬橋稲荷神社とは

  • 馬橋稲荷神社_001

沿革・由緒

詳細は明らかではないが鎌倉時代末期に創立され、
明治40年馬橋村に点在せる社祠、御嶽神社、白山神社、天神社、水神社を、同村中央にある稲荷神社に合祀し、

当時は五社神社と呼ばれた事もあったそうです。

昭和40年馬橋の地名がなくなり、梅里、高円寺、阿佐谷となりましたが、「馬橋」の地名を惜しみ、
後世に伝えようと、神社名を改め馬橋稲荷神社となりました。

ご祭神・御祭神

【御祭神】
宇迦之御魂神
大麻等能豆神
【相殿神】
伊邪那美
弥都波能売神
菅原道真
【末社】
美都波能賣神
市杵島姫神

ご利益・ご神徳

商売繁盛、開運招福

パワースポット・馬橋稲荷神社のみどころ

二の鳥居「双龍門」

左に昇龍、右に降龍。昇り龍は願いを届けてくれる龍で、降り龍は願いを叶えてくれる龍。

この龍の巻いた鳥居は『品川神社』『宿鳳山高円寺境内にある稲荷社』『馬橋稲荷神社』だけで、「東京三鳥居」と言われています。

住所、名前、お願いごとの順番で言い、昇り龍に触ると願いが叶うと言われています。

パワースポット巡り_馬橋稲荷神社昇龍パワースポット巡り_馬橋稲荷神社降龍

手水舎

四国から運ばれた重量が5トンもあると言われる自然石から絶えず清水が流れ落ちています。
こちらにも龍神様が祀られており、手水舎としては大変珍しいと思います。

パワースポット巡り_馬橋稲荷神社手水舎

随神門(ずいしんもん)の開運鈴

随神門には、都内最大(直径75cm)の開運鈴が中央天井に吊るされています。

この大鈴の真下を通ると幸運がやって来ると言われています。

さらに開運を得たいなら、この鈴の下でお願いごとをしながら手を叩きましょう。

パワースポット巡り_馬橋稲荷神社開運鈴

パワースポット・馬橋稲荷神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

馬橋稲荷神社のお守り・御守り

四魂のお守り

古来日本では、魂には荒・和・奇・幸(咲き)の四つの姿があると考え、
その心の方向をしっかり示すお守りが授与品としてあります。

・荒魂(あらみたま) あらび守り・・・躍動 勝ち守り他
・和魂(にぎみたま)なごみ守り・・・和合 社内・家族・夫婦円満他
・奇魂(くしみたま)くしび守り・・・霊妙 病気平癒他
・幸魂(さきみたま)咲き守り・・・成功 受験成就他

荒魂(あらみたま) あらび守り、奇魂(くしみたま)くしび守りをご授与頂きました。

パワースポット巡り_馬橋稲荷神社お守り

願掛け狐

狐の中に願い事を書いた紙を入れ、紙を入れた狐は神社所定の場所に納めるか、

持ち帰って神棚などに飾ります。髭のある狐がオス、ない狐はメスです。

オスの願掛け狐を授与頂き、神棚に飾ってあります。

パワースポット巡り_馬橋稲荷神社お稲荷様

馬橋稲荷神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円。

パワースポット巡り_馬橋稲荷神社御朱印

パワースポット・馬橋稲荷神社まとめ

神社名馬橋稲荷神社(まばしいなりじんじゃ)
所在地〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2丁目4−4
電話番号03-3311-8588
交通アクセスJR阿佐ヶ谷駅南口下車 徒歩12分
ご利益商売繁盛、開運招福
ご祭神【御祭神】
宇迦之御魂神
大麻等能豆神
【相殿神】
伊邪那美
弥都波能売神
菅原道真
【末社】
美都波能賣神
市杵島姫神
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket