LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、JR中央本線「東中野駅」と「大久保駅」のちょうど中間に鎮座する平将門公の伝説が残る『鎧神社』です。

パワースポット・鎧神社とは

  • パワースポット巡り_鎧神社_001

沿革・由緒

当社の創建は、約千百年前に遡ります。 醍醐天皇の時代(898~929)、理源大師の徒弟である 筑波の貞崇僧都、行基作と伝えられる薬師如来像がこの地に祀られ、円照寺が創建されました。 当時は神仏習合といって、神社とお寺が密接につながっていた時代でした。 その際、寺の鬼門鎮護のため当社が創建されたと伝えられています。

また創建以前から、この地は一つの伝説が伝えられていました。 それによると、武の神様として名高い日本武命が天皇の命によって東国の平定に向かったとき、当地に甲冑六具を蔵めた(しまいかくした)というのです。

鎧にまつわる話はこれだけではありません。 天慶三年(940)、関東に威をとなえていた平将門公が藤原秀郷によって討たれると、この地の人々はその死を悼み、天暦元年(947)、将門公の鎧もまた当地に埋めたと言われています。

また一説によると、将門公を討った後、重病となった藤原秀郷が、平将門公の神霊の崇りであると恐れ、薬師如来を本尊とする円照寺に参詣し、将門公の鎧を埋め、祠を建ててその霊を弔ったところ、 病気がたちまち治ったと言われます。 それを聞いた人々はその御神徳に恐れ畏み、以後、村の鎮守の社として近隣の尊崇をうけてきたと伝えています。 これらのことから、「鎧」の社名が起こったと伝えられています。

伝説の社として、今も静かに人々の暮らしを護られています。

引用元: 鎧神社ホームページより

ご祭神・御祭神

  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)
  • 少彦名命(すくなびこなのみこと)
  • 大己貴命(おおなむちのみこと)
  • 平将門公(たいらのまさかどこう)

ご利益・ご神徳

ご神徳

  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)・・・武神、農業の神。国土安穏、五穀豊穣、商売繁盛、出世・開運招福、除災、交通安全、試験合格などのご神徳がある。
  • 少彦名命(すくなびこなのみこと)・・・国造りの神、医薬・温泉の神、呪術の神、穀霊神。国土安穏、産業開発、病気平癒などのご神徳がある。
  • 大己貴命(おおなむちのみこと)・・・出雲の神、国造りの神。良縁祈願(縁結び)、子授、夫婦和合など幅広いご神徳がある。
  • 平将門公(たいらのまさかどこう)・・・東国統治の守護神。守護東国守護、勝運、事業繁栄などのご神徳がある。

ご利益

火防守護、武運長久、商売繁盛、勝負運、縁結びなど

パワースポットセラピストが教える鎧神社はこんなところ

決して大きくない神社ですが、日本武尊(やまとたけるのみこと)が鎧をこの地に隠したことから、この「鎧」という社名が起こったとされる『鎧神社』。

将門公の鎧が眠っているお社でもあり、水稲荷神社、筑土八幡神社、神田明神、将門の首塚、兜神社、鳥越神社とならび平将門公ゆかりの神社のひとつです。

パワースポット巡り_鎧神社_012

パワースポットとして、とても人気があり、平将門公を敬い崇める者には勝負運の絶大のご利益を与えてくれ、受験やスポーツの試合などここ一番という時に訪れたい神社です。平将門公を愚弄したりする方は絶対に近づかないでください。

またご祭神として祀られている日本武尊は商売繁盛のご利益を、大国主命は縁結びのご利益も授かれるという場所でもあり、色んなご利益に授かれるとても神聖な力をもつ神社といえます。

パワースポット・鎧神社みどころ

摂社・天神社

学問の神様・菅原道真公をお祀りする天神社です。

パワースポット巡り_鎧神社_天神社_001

もともとは柏木北公園(鎧神社から見て、中央本線挟みの北西側)に鎮座。明治中頃に遷座され、成子天神の元の社であることから元天神とも言われます。

パワースポット巡り_柏木北公園

写真はウェブサイトより

狛犬型庚申塔

庚申塔(こうしんとう)は、別名庚申塚(こうしんづか)ともいい、中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔のことをいいます。

ちょっと気持ち悪い・怖い(失礼しました!)愛嬌がある!?感じがする全国的にも非常に珍しい狛犬型庚申塔とのこと。新宿区指定有形民俗文化財となっており、造営は1721年(享保6年)で、向かって右側が阿(あ)形像【雄】、左側は叫(うん)形像【雌】になります。天神社の両脇にあります。

パワースポット巡り_鎧神社_天神社_002
パワースポット巡り_鎧神社_天神社_003

末社(稲荷社・三峯神社・子の権現)

稲荷神社(御祭神:宇迦御魂命)、三峯神社(御祭神:伊弊諾命、伊芽冊命)、子の権現(御祭神:大国主命)の三神が合祀されています。
裏参道にありますが、こちらも忘れずにご参拝してください。

パワースポット巡り_鎧神社_末社_001
パワースポット巡り_鎧神社_末社_002

兜松の碑

藤原秀郷が平将門公を討った帰りに、兜を埋めた印であるとされていた松の木がここにあった証がこの兜松の碑になります。
パワースポット巡り_鎧神社_兜松の碑

パワースポット・鎧神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

鎧神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円。

パワースポット巡り_鎧神社御朱印

パワースポット・鎧神社まとめ

神社名鎧神社(よろいじんじゃ)
所在地〒169-0074 東京都新宿区北新宿3丁目16−18
電話番号03-3371-7324
交通アクセスJR大久保駅から徒歩11分
JR・都営大江戸線東中野駅から徒歩14分
ご祭神・御祭神日本武命(やまとたけるのみこと)
少彦名命(すくなびこなのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)
平将門公(たいらのまさかどこう)
ご利益・ご神徳火防守護、武運長久、商売繁盛、勝負運、縁結びなど
URLhttp://yoroi.or.jp/
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket