LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するパワースポットは、東京の新橋にあるサラリーマンの聖地であり、企業人が多く参拝する『烏森神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・烏森神社とは

  • パワースポット巡り_烏森神社_002

沿革・由緒

地名の由来

烏森の地は、古くこのあたりが武蔵の国桜田村と呼ばれていた時代には、江戸湾の砂浜で、一体は松林であった。その為当時この地帯は「枯州の森」あるいは「空州の森」と言われていた。しかもこの松林には、烏が多く集まって巣をかけていた為、後には「烏の森」とも呼ばれるようになった。それが烏森という名の起こりである。明治以降昭和7年まで町名として使われていたが、その後新橋に改められ、今ではJR新橋駅の烏森口としてその名をとどめている。

神社の創始
平安時代の天慶3年(940年)に、東国で平将門が乱を起こした時、むかで退治で有名な鎮守将軍藤原秀郷(俵藤太)が、武州のある稲荷に戦勝を祈願したところ、白狐がやってきて白羽の矢を与えた。その矢を持ってすみやかに東夷を鎮めることができたので、秀郷はお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐が現れて、神鳥の群がる所が霊地だと告げた。そこで桜田村の森まできたところ、夢想のごとく烏が群がっていたので、そこに社頭を造営した。それが、烏森稲荷の起こりである。

神社の隆盛
明暦の大火(世界三大大火の一つに数えられる俗名 振袖火事)が起こった際、江戸市中は焼け野原となり、もちろん当社の周辺も大方焼けてしまった。ところが烏森稲荷社だけは不思議にも類焼を免れたのである。これは神威の致すところと考えられ、以降当社に対する信仰は日に日に厚くなっていった。
また、椙森神社(日本橋)柳森神社(神田)と併せ「江戸三森」として古くから崇敬されている。明治6年にはこれまでの烏森稲荷社の社名を烏森神社と改め、新橋烏森の守り神として多くの人々の信仰を得ている。昭和46年には御社殿を造営し現在に至っている。

引用元: 烏森神社ホームページより

ご祭神・御祭神

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・・・五穀豊穣・諸産業繁栄の神
天鈿女命(あめのうずめのみこと)・・・芸能の神
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・・・稲穂の神、農業の神

ご利益・ご神徳

必勝祈願、商売繁盛、技芸上達、家内安全など

パワースポットセラピストが教える烏森神社はこんなところ

さすが新橋といったところでしょうか。平日に参拝させて頂いたのですが、会社員風の人達が神社の前を通り過ぎると、神社の前で一礼したり、またお参りに訪れたりしていました。

パワースポット巡り_烏森神社_005

そんな烏森神社ですが、江戸時代にあった稲荷ブームのときには、初午稲荷祭の賑わいは江戸で1、2を争うほどだった言われています。

また、ご祭神である天鈿女命(あめのうずめのみこと)を祀った数少ない神社でもあるのです。

芸能の神・天鈿女命(あめのうずめのみこと)は、天照大神が天の岩屋戸に隠れたとき、半裸で舞って諸神を笑わせ、それによって大神を誘い出した日本最古の踊り子と言われていることから、技芸上達のご利益に授かることができます。

ダンスやお笑いなどの技術向上を目指す方に是非参拝して頂きたい一社です。

パワースポット・烏森神社のみどころ

心願色みくじ

ここを参拝したら、これをやらなきゃ始まらないと言われる「心願色みくじ」

パワースポット巡り_烏森神社_心願色みくじ_001

①まず、赤・黄・青・緑の4色の巴紋と同じ色から願い事に合わせてひとつ選びます。ひとつでなくても大丈夫です。

赤色・・・恋愛・良縁・縁結び
黄色・・・金運・幸福・商売繁盛
青色・・・厄祓い・仕事・学業・技芸上達
緑色・・・健康・家庭・交通と旅行の安全・子授け・安産

②選んだ色を告げてからくじを引き、その色がついた番号を伝えて下さい。

超大吉を引き当てたら、引き当てた強運をみんなに分け与える、上の写真左側に書かれたセットが頂けます。

③願い札に同じ色のペンでお願い事を書きます。下のように机が用意されていますので、ここで願い事を書きましょう。私は黄色のおみくじを選んだので、黄色のペンで願い事を書いています。

パワースポット巡り_烏森神社_心願色みくじ_002

④書き終えた願い札は「結び處」の同じ色の紐に願いを込めながら結びます。

パワースポット巡り_烏森神社_心願色みくじ_003

⑤おみくじを引いた時に一緒に頂ける「願い玉」は大切に持ち帰って、カバンやバックなどに着けるのはいかかでしょうか。

パワースポット巡り_烏森神社_心願色みくじ_004

パワースポット・烏森神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

烏森神社 お守り・御守り

パワースポット巡り_烏森神社_009

数ある授与品の中からシールになっている社紋護符(初穂料:500円)と幸運の鈴守(初穂料:1500円)をご授与頂きました。幸運の鈴守は台から取り外して、シャンシャンと音を鳴らす事ができます。

パワースポット巡り_烏森神社_社紋護符

パワースポット巡り_烏森神社_幸運の鈴守

烏森神社 ご朱印・御朱印

初穂料は300円。赤・黄・青・緑の4色の巴紋と社紋をあしらったカラフルな御朱印です。

また、心願色みくじ(初穂料:500円)や幸運の鈴守(初穂料:1500円)を購入した場合には、それぞれに関係する白い紋が押印されます。あまりよく見えなくてすみません。

パワースポット巡り_烏森神社御朱印

パワースポット・烏森神社まとめ

神社名烏森神社(からすもりじんじゃ)
所在地〒105-0004 東京都港区新橋2−15−5
電話番号03-3591-7865
交通アクセスJR山手線・都営浅草線「新橋」駅徒歩2~4分
ご利益必勝祈願、商売繁盛、技芸上達、家内安全
ご祭神倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
天鈿女命(あめのうずめのみこと)
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket