LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、裏手に近代的な六本木ミッドタウンがそびえる不思議な感覚の神社『天祖神社(龍土神明宮) 』です。

スポンサーリンク

パワースポット・天祖神社(龍土神明宮)とは

  • パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_001

沿革・由緒

南北朝時代の1386年(至徳元年)、飯倉城山(現・ホテルオークラ南側付近)に伊勢外宮内宮を勧請し、創建したと伝えられています。

その後、現在の地に遷座しましたが、1945年(昭和20年)の空襲で手水舎を残して稀有に帰したため、1957年(昭和32年)に現社殿が再建されている。

2016(平成28)年春、隣接する複合ビル「トライセブン ロッポンギ」の新築工事に連動して行われていた境内整備と社務所改築工事が現在に至っています。

ご祭神・御祭神

天照大御神(あまてらすおおみかみ)・・・太陽神、皇祖神、日本の総氏神
伊邪那伎命(いざなぎのみこと)・・・創造の神
伊邪那美命(いざなみのみこと)・・・万物を生み成す女神

ご利益・ご神徳

商売繁盛、病気平癒、縁結び

パワースポットセラピストが教える天祖神社(龍土神明宮)はこんなところ

ご祭神は日本の総氏神様である天照大御神。国土平安の守護とあらゆる神徳を発揮する万能の神様である。

伊邪那伎命、伊邪那美命は結婚の神などと言われ、結婚して数々の国土を誕生させる「国生み」や多くの神様を誕生させた「神生み」を行ったとされ、ご神徳は産業繁栄・商売繁盛、出世開運・縁結びなど。

由緒によれば、夜ごと江戸湾品川沖から現れる龍が神社に灯明を献じたことから「龍灯山」と称され、転じて場所が「龍土」と呼ばれたそうです。

パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_013
パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_010

また、神社の番地スーリーセブン「六本木7-7-7」にあやかって参拝する人も多いそう。神輿庫の御神紋もスリーセブンと縁起が良い。

パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_014

パワースポット・天祖神社(龍土神明宮)のみどころ

満福稲荷社

孫太郎稲荷と呼ばれていたが、近隣の稲荷社を合祀し、満福稲荷社と改号されました。港七福神の福禄寿神もこの社に祀られている。
パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_004

狛犬・手水舎

江戸時代末期の石造物が現役で残っている。狛犬は1851年(嘉永4年)。

パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_008
パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_009

手水舎の水盤は1846年(弘化3年)のもの。
パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)_002

パワースポット・天祖神社(龍土神明宮)のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

ご朱印・御朱印

初穂料は1000円。拝殿手前左側の授与所にて受けられる。社号の墨書きには金粉が混ぜられていて、光の加減で輝く。

パワースポット巡り_天祖神社(龍土神明宮)御朱印

但し、御朱印は元旦から成人の日までと毎月辰の日のみ頂くことができます。2017年の辰の日は以下の通りです。

 初辰二の辰三の辰
1月5日(木)17日(火)29日(日)
2月10日(金)22日(水)
3月6日(火)18日(土)30日(木)
4月11日(火)23日(日)
5月5日(金)17日(水)29日(月)
6月10日(土)22日(木)
7月4日(火)16日(日)28日(金)
8月9日(水)21日(月)
9月2日(土)14日(木)26日(火)
10月8日(日)20日(金)
11月1日(水)13日(月)25日(土)
12月7日(水)19日(火)31日(日)

パワースポット・天祖神社(龍土神明宮)まとめ

神社名天祖神社(龍土神明宮)(てんそじんじゃ(りゅうどしんめいぐう))
所在地〒183-0023 東京都港区六本木7-7-7
電話番号03-3403-5898
交通アクセス都営大江戸線・東京地下鉄日比谷線「六本木駅」より徒歩5分
ご利益商売繁盛、病気平癒、縁結び
ご祭神天照大御神(あまてらすおおみかみ)
伊邪那伎命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket