LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するパワースポットは、東京の西東京市にある、五龍神(金龍神、青龍神、赤龍神、白龍神、黒龍神)とそれと対となる五つの御神木があるとても珍しい『田無神社』です。

パワースポット・田無神社とは

沿革・由緒

 田無神社の創立は正応年間(建長年間説もありますが、いずれも鎌倉期、十三世紀)です。谷戸(註1)の宮山に鎮座し、尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)と呼ばれていました。ご祭神は龍神様です。

時代は下り、徳川家康が江戸幕府を開くにあたり、城、町建造のために大量の石灰(壁の材料)を必要としました。家康はそれを青梅の地に求め、青梅街道を開きました。その際に、肥沃な谷戸に住んでいた人々は、こぞって1kmほど南の青梅街道沿いに移住し、宿場町・田無を造営したのです。

この様な歴史の中で、人々は宮山に鎮座する尉殿大権現を、まず元和八年(1622年)に上保谷に分祀(註2)し、正保三年(1646年)に宮山から田無(現在の地)に分祀し、寛文十年(1670年)には、宮山に残っていた尉殿大権現の本宮そのものを田無に遷座(註3)しました。

さらに、尉殿大権現は明治五年(1872年)に熊野神社、八幡神社を合祀し、田無神社と社名を改めました。その際に、主祭神・大国主命と須佐之男命(すさのおのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)、八街比古命(やちまたひこのみこと)、八街比売命(やちまたひめのみこと)、日本武尊命(やまとたけるのみこと)、大鳥大神(おおとりのおおかみ)、応神天皇(おうじんてんのう)をお祀りして、現在に至っています。

引用元: 田無神社ホームページより

ご祭神・御祭神

  • 大国主命(おおくにぬしのみこと):主祭神
    (摂社・末社)
    須佐之男命、猿田彦命、八街比古命、八街比売命、日本武尊命、大鳥大神、応神天皇

ご利益・ご神徳

金運、結婚運、恋愛運、子孫繁栄・良縁結びなど

パワースポットセラピストが教える田無神社はこんなところ

パワースポット巡りを始めて、最初に参拝させて頂いた神社である『田無神社』

境内自体はそれほど広くありませんが、立派なご神木(龍神様ごとのご神木)もあり、私は5回ほど参拝させているお気に入りの一社です。

パワースポット神社巡り_田無神社_001

龍神様を祀っている神社はたくさんあると思いますが、五龍神(金龍神、青龍神、赤龍神、白龍神、黒龍神)を祀っているのは、他の神社ではないと思います。

そんな田無神社は、龍神様ごとにご利益が異なるので、ありとあらゆる運を授かりたい方にはオススメです。

パワースポット神社巡り_田無神社_002

田無神社のみどころ

五龍神(金龍神、青龍神、赤龍神、白龍神、黒龍神)

パワースポット巡り_田無神社_赤龍

赤龍

パワースポット巡り_田無神社_白龍

白龍

パワースポット巡り_田無神社_金龍

金龍

パワースポット巡り_田無神社_青龍

青龍

パワースポット巡り_田無神社_黒龍

黒龍

中国の五行説(万物は木・火・土・金・水から成る)に基づき五体の龍神をお祀りしています。五龍神さまには必ずご挨拶致しましょう。

  • 金龍神:土用を象徴する中央並びに大地・豊穣の守護神。他に家庭運・頭領運・事業運等に関する事を司る。
  • 青龍神:春を象徴する東方並びに樹木・風の守護神。他に庭園・話術・音楽性・積極性等に関する事を司る。
  • 赤龍神:夏を象徴する南方並びに火の守護神。他に書斎・学業・勝負事・昇進等に関する事を司る。
  • 白龍神:秋を象徴する西方並びに金属の守護神。他に倉庫・金運・飲食・結婚運等に関する事を司る。
  • 黒龍神:冬を象徴する北方並びに水・雨の守護神。他に厠・浴室・健康運・夫婦運・交際運等に関する事を司る。

御神木

パワースポット巡り_田無神社御神木

本殿の左側にあるご神木(金)もパワーが頂けると多くの方が手を添え、パワーを頂いています。また、境内には青・赤・白・黒の各龍神様にちなんだの御神木があります。

撫龍(なでりゅう)

パワースポット巡り_田無神社_撫龍

東参道にいる撫龍。龍と玉に触れると昇運を授かれるとされています。

大黒様・恵比寿様

パワースポット巡り_田無神社_大黒様・恵比寿様_001
パワースポット巡り_田無神社_大黒様・恵比寿様_002

 

拝殿の右側にいらしゃっる大黒様・恵比寿様。木槌をたたき、大黒様・恵比寿様を撫でること金運、健康長寿、良縁のご利益が授かることができます。たくさんの方に撫でられて色が変色していますね。

子育て犬

パワースポット巡り_田無神社_子育て犬

子育て犬は4匹の犬を育てる木彫りの像です。 撫でて祈願をすることで子育て、子宝のご利益に授かると言われています。

野分初稲荷神社

パワースポット巡り_田無神社_野分初稲荷神社
ご祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)。豊作祈願、各種商売繁盛、福運招来の御利益があります。
野分初稲荷神社は室町時代からの永きに渡ってこの近辺で崇拝されて来た古社です。

煩大神社・鹽竈社

パワースポット巡り_田無神社_煩大神社・鹽竈社
煩大神社のご祭神は、煩大人神(わづらいうしのかみ)。災い除けのご利益があるとされます。
鹽竈社のご祭神は、塩土老翁(しおつちのおじ)神。安産、虫封じのご利益があるとされます。

少彦名神社

パワースポット巡り_田無神社_少彦名社

ご祭神は少彦名神(すくなひこなのかみ)。拝殿の右側に鎮座しております。病気平癒、身体安全の御利益があるとされます。

津島神社

パワースポット神社巡り_田無神社_津島神社

ご祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)。疫病除け、子供の守護、農神・家畜の守護の御利益があるとされています。

道祖神

パワースポット神社巡り_田無神社_道祖神
道祖神は、厄災が村に入らないように祈願し、祀られました。田無神社では良縁を結ぶ神様として祀られています。

パワースポット・田無神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

田無神社のお守り・御守り

御守りをご授与頂く場合には、五龍神様ひとつひとつの御守りもありますが、五龍神様のすべての御利益を得られる五龍神様がすべて描かれた御守り(写真右側)がよいのではないかと思います。

パワースポット_田無神社御守り

冬至から節分までの限定で授与される「一楽萬開札」(1000円)。一楽萬開札を受ける事により、龍神様より最初の楽をいただけるといわれています。この最初の楽を一楽と言い、一つの楽が次の楽を呼び次々に楽が集まり、「萬の道」すなわち人生が開かれることを「一楽萬開」と言います。期間限定ですので、参拝された際にはぜひ授与いただいてください。

パワースポット_田無神社一楽萬開札

田無神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円。

パワースポット_田無神社御朱印

パワースポット・田無神社まとめ

神社名田無神社(たなしじんじゃ)
所在地〒188-0011 東京都西東京市 田無町3−7−4
電話番号042-461-4442
交通アクセス西武新宿線田無駅より徒歩約15分
ご利益・ご神徳金運、結婚運、恋愛運、子孫繁栄・良縁結びなど
ご祭神・御祭神大国主命(おおくにぬしのみこと):主祭神
(摂社・末社)
須佐之男命、猿田彦命、八街比古命、八街比売命、日本武尊命、大鳥大神、応神天皇
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket