LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するパワースポットは、埼玉にある和同開珎ゆかりの神社、そして「銭神様」とも呼ばれる『聖神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・聖神社とは

  • パワースポット_聖神社_001

沿革・由緒

「続日本記(しょくにほんぎ)」によると、元明天皇の時代の慶運5年(708年)に武蔵国秩父郡から和銅(ニギアカガネ)という天然の銅の塊が発見され朝廷に献上されたことを祝い、年号が和銅に改元されたと記されています。

和銅元年(708年)、朝廷は勅使に雌雄一対の和銅製蜈蚣(むかで)を持たせ、和銅が発見された和銅山前の祝山に、和銅と和銅製蜈蚣を御神体としてた神籬(ひもろぎ)を建て祝典を挙げました。

祝典ののち、神籬を現在の地へ遷し、聖神社(ひじりじんじゃ)として神鎮められたと伝えられています。

パワースポット巡り_聖神社_和銅

※写真はウェブサイトより

パワースポット巡り_聖神社_和銅製蜈蚣

※写真はウェブサイトより

これ以来、蜈蚣は聖神社の御眷属として大事にされています。

社殿ですが、今までに5回建替えられたことを記録に残っており、現在移設した社殿は、秩父市有形文化財に指定されています。また、旧本殿は和銅出雲神社として祀られています。
パワースポット巡り_聖神社_004

※「続日本記」は、平安時代初期に編纂された勅撰史書。菅野真道らが延暦16年(797年)に完成した。文武天皇元年(697年)から桓武天皇の延暦10年(791年)まで95年間の歴史を扱い、全40巻から成る。
※神籬(ひもろぎ)とは、神道において神社や神棚以外の場所において祭を行う場合、臨時に神を迎えるための依り代となるもの。

(※頒布のリーフレットより)

ご祭神・御祭神

金山彦命(かなやまひこのみこと)・・・鉱山の神、鍛冶の神、鋳物の神
国常立尊(くにのとこたちのみこと)・・・国土形成の根源神
大日孁貴尊(おおひるめのむちのみこと):天照大神・・・太陽神、皇祖神、日本の総氏神
神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと):神武天皇
元明金命(げんめいこがねのみこと):元明天皇

ご利益・ご神徳

商売繁盛・金運隆昌・災難除けなど

パワースポットセラピストが教える聖神社はこんなところ

神社そのものは非常にこじんまりしたものですが、テレビでも放送され以来、最近では金運アップ祈願で関東一円から参拝にくる人気の神社です。

朝早く参拝したのですが、既に参拝者がいました。私が参拝を終わるころには続々と参拝者が訪れてきました。
パワースポット巡り_聖神社_013

聖神社の聖ですが、「この上なく耳聡く口すべらかな」(何をお願いしてもよく聞いてくれお願いを叶えてくれる)神様がいらっしゃるという意味があります。

そして聖神社は金運隆昌(金運上昇、収入増大)を願う方に特にオススメです。

それもあってか皆さん金運アップを祈って、願い絵馬がたくさん納められいます。

パワースポット巡り_聖神社_014

そして神社の左手には、当選した方からのお礼状が飾られています。読んでみると、例えば「ロト7で3等975万当たった」とか、「BIG2等が当選した」など、これだけお礼状が貼られていると、本当に金運アップの効果がありそうですね!

パワースポット巡り_聖神社_010

また和銅遺跡に行く途中に、人懐っこく、毛並みもふもふな猫達が相手をしてくれます。触っても全然逃げませんでしたよ。(※平成29年12月23日最訪問時にも撫でさせて頂きました。)

パワースポット巡り_聖神社_011

聖神社のみどころ

和銅出雲神社

御祭神は出雲大社と同じ大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る。本殿は、文化4年(1807年)に竣工した旧本殿を移築したもので、一間社流造銅板葺、向拝中央に唐破風、脇障子に彫刻を飾っている。

パワースポット巡り_聖神社_和銅出雲神社

和銅遺跡

聖神社から山道を車で5分ほど登ったところに和銅遺跡の駐車場があります。歩いても15分程で、和銅遺跡への入口に着きます。

パワースポット巡り_和銅遺跡_001

入口から更に10分程歩くと和銅露天掘り跡に到着します。山肌を見ると確かに自然銅が見られます。

パワースポット巡り_和銅遺跡_002

パワースポット巡り_聖神社_和銅遺跡_006

そして表れる迫力がある「日本通貨発祥の地」とされる高さ5mの巨大通貨のモニュメント。そして忘れてはならないのが、モニュメントの脇を流れる、水のキレイな小川です。

こちらの小川でお金を洗い、洗ったお金で、「宝くじ・ロト・馬券」などを購入すると「当たる」と言われていますので、是非忘れずに!

パワースポット巡り_和銅遺跡_003

聖神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

聖神社のお守り・御守り

左から蜈蚣(ムカデ)お守り(200円)、銭神聖神社お守り(500円)、和同開珎お守り (500円)をご授与して頂きました。

パワースポット巡り_聖神社_ムカデ御守り
パワースポット巡り_聖神社_銭神聖神社御守り
パワースポット巡り_聖神社_和同開珎御守り

また、宝くじ入れ(500円)もご授与して頂きました。
パワースポット巡り_聖神社_宝くじ入れ

社務所は基本無人で、拝殿前に授与品や御朱印(書き置き)が置かれています。品代金を収める箱がありますので、そこに品代を収めてから御守りなどを頂く形になります。

パワースポット巡り_聖神社品代金箱

聖神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円。

パワースポット巡り_聖神社御朱印

聖神社まとめ

神社名聖神社(ひじりじんじゃ)
所在地〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷2191
電話番号0494-24-2106
交通アクセス秩父鉄道「和銅黒谷駅」より徒歩6分
ご利益商売繁盛・金運隆昌・災難除けなど
ご祭神金山彦命(かなやまひこのみこと)
国常立尊(くにのとこたちのみこと)
大日孁貴尊(おおひるめのむちのみこと):天照大神
神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと):神武天皇
元明金命(げんめいこがねのみこと):元明天皇
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket