LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、関東・埼玉県秩父市にある秩父鉄道御花畑より程近い秩父霊場発祥の地である『秩父今宮神社』です。

パワースポット・秩父今宮神社とは

  • パワースポット_秩父今宮神社 _001

沿革・由緒

今宮神社は、その前身を長岳山正覚院金剛寺(1038)大宮山満光寺(984)といいました。この両寺創立以前からこの地に、伊邪奈岐大神・伊邪奈美大神が祀られていました。大宝年間(701~704)には、役行者(えんのぎょうじゃ)がこの地に、飛来して八大龍王を合祀し、八大社と呼ばれていました。毎年四月四日の秩父神社のお田植祭は、今宮神社の水幣(みずぬさ=龍神池の水)を以って行われ、秋の収穫の喜びが十二月三日の秩父夜祭りを盛りあげるといわれています。

奈良時代には宮中八神(大宮売神・高産日神・神産日神・生産日神・足産日神・事代主神・玉積産日神・御食津神)が祀られ、降って大日如来が習合され、八大権現社と観音堂(十一面、後に聖観音)を創建・相前後して満光寺弁天堂が創られました。天文四年(1535)には当地に疫病が流行したため、京都今宮神社より須佐之男命(すさのおの命=健康神・樹木神)を勧請して今宮神社を創建しました。

永禄十二年(1569)には一山を総称して聖護院直末(じきまつ)「長岳山今宮坊」と称し諸国先達二十九寺の一として又本山派年行事職として栄えました。
降って天正十九年(1591)には徳川幕府より御朱印地十石、除地七石を賜わり、組下四十九寺を結集して秩父霊地の発展に務め、元禄十四年(1701)長生院神門寺(現十八番札所)と共にまっさきに「江戸開帳」を行って、江戸-秩父間の交通路を拡き、秩父二十四札所の紹介と発展に貢献したと伝えられています。

明治維新時には、神仏分離令により、今宮坊は今宮神社と今宮観音堂(現十四番)に分けられ、更に昭和二十七年には児童館建設のため、旧社殿は黒谷の聖神社に寄進され、境内地も境内建物も縮少のやむなきに至りました。しかし御祭神をはじめ、御神体、御朱印、社宝、古地図、古文書、歴代の別当、宮司の墓所、それに由緒とその精神は当神社に継承されて今日に至っています。

御神意と時代の要請に則り、昭和二十年代より凡そ五十年間、神域を児童公園として解放、秩父市と協力して地域住民の心身の健康を祈つて、福祉事業に専念いたしました。

ここに遊び育った、かつての子どもたちも心身健やかに成人して郷土社会の立派な担い手となりました。

ここに御神意の大成成就を御神前に報告し、神域を本来の姿に復したく、長い由緒を踏まえ、新らたな決意を以て当神社の歩みを始めました。

平成五年四月 今宮神社宮司(今宮坊二十世)塩谷太刀雄 敬白

引用元:秩父今宮神社境内掲示板より

ご祭神・御祭神

  • 伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)
  • 伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)
  • 須佐之男大神(すさのおのおおかみ)
  • 八大龍王神(はちだいりゅうおうじん)
  • 宮中八神(大宮売神・高産日神・神産日神・生産日神・足産日神・事代主神・玉積産日神・御食津神)
  • 役尊神(えんのそんしん)=役行者・役小角
  • 聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)・馬頭観世音菩薩(ばとうかんぜおんぼさつ)
  • 弁財天(べんざいてん)

ご利益・ご神徳

開運長生・産業興隆・癌封じ・縁結び・合格祈願・身体安護・交通安全・ぼけ封じ

パワースポットセラピストが教える秩父今宮神社はこんなところ

秩父霊場発祥の地というだけあるのか、夏場でもひんやりとし、社殿の造りは簡素ですが、ちょっと独特の雰囲気が漂う神社であります。

パワースポット_秩父今宮神社 _009

しかし境内には神仏習合の名残なのか仏像や観音様もみられます。ちょっと不思議な感じですね。

パワースポット_秩父今宮神社 _007

そして何といっても見所は、樹齢1000年を超える大欅。パワーをもの凄く感じる場所であり、周りをぜひ一周して頂き、その力をご自身で感じて頂きたいです。

パワースポット_秩父今宮神社_八大龍王神
また近くには秩父三社のひとつでもある秩父神社がありますので、是非参拝して頂きたいと思います。

パワースポット・秩父今宮神社のみどころ

龍上観音像

パワースポット巡り_秩父今宮神社_龍神観音像

龍上観音とは、観音様が龍神に乗り、人々に愛情・財産・出世運を呼び込んでくれると言われています。

鳥居をくぐって、すぐのところにあります。

龍神池

秩父最古の泉と呼ばれており、この「龍神池」には龍神様が住むと信じられています。

パワースポット_秩父今宮神社_龍神池

龍神木

樹齢1000年を超える大欅。県と市の天然記念物にもなっています。

この大欅に空いている空洞に、昔から龍神様の住処だと伝えられています。

パワースポット巡り_秩父今宮神社_龍神木_001

木の根元付近にあるハート型のマーク。見つけられると恋愛成就するという噂も。

また、この写真を携帯などの待受けにする素敵なことが起こると言われています。

パワースポット巡り_秩父今宮神社_龍神木_002

清龍の滝

環境省『平成の名水百選』に選定された「静龍の滝」。

滝の水はお札所で頂ける容器に入れて持ち帰ることもでき、また、この水で清めたものは1000倍の効果が得られると言われています。

パワースポット巡り_秩父今宮神社_清龍の滝

ザルがありますので、お金やアクセサリーなどを洗う事ができます。清めたお金を入れるビニールの袋なども社務所にて頂くことができます。

パワースポット_秩父今宮神社_清龍の滝_002

パワースポット・秩父今宮神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

秩父今宮神社のお守り・御守り

パワースポット巡り_秩父今宮神社_御守り(表)

秩父今宮神社御守り(表)

パワースポット巡り_秩父今宮神社_御守り(裏)

秩父今宮神社御守り(裏)

秩父今宮神社のご朱印・御朱印

御朱印は今宮神社、八大龍王宮など5つあります。初穂料は各300円。

パワースポット巡り_秩父今宮神社_ご朱印1
パワースポット巡り_秩父今宮神社_ご朱印2
パワースポット巡り_秩父今宮神社_ご朱印3
パワースポット巡り_秩父今宮神社_ご朱印4
パワースポット巡り_秩父今宮神社_ご朱印5

パワースポット・秩父今宮神社まとめ

神社名秩父今宮神社(ちちぶいまみやじんじゃ)
所在地〒368-0043 埼玉県秩父市中町16−10
電話番号0494-22-3386
交通アクセス西武秩父線西武秩父駅から徒歩約10分
ご利益・伊邪那岐大神・伊邪那美大神
・須佐之男大神
・八大龍王神
・宮中八神(御巫八神)
・役尊神(役行者・役小角)
・聖観世音菩薩・馬頭観世音菩薩
・弁才天(弁財天)
ご祭神開運長生・産業興隆・癌封じ・縁結び・合格祈願・身体安護・交通安全・ぼけ封じ
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket