LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、長野県安曇野市にある日本の大龍脈・アルプスの総鎮守と言われる『穂高神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・穂高神社とは

  • パワースポット巡り_穂高神社_001

沿革・由緒

穂高見命を御祭神に仰ぐ穂高神社は、信州の中心ともいうべき安曇野市穂高にあります。そしてその奥宮は、北アルプス穂高岳のふもとの上高地に祀られており、嶺宮は、北アルプスの主峰奥穂高岳の頂上に祀られています。

穂高見命は海神族 (かいしんぞく)の祖神(おやがみ)であり、その後裔(こうえい)であります安曇族は、もと北九州に栄え主として海運を司り、早くから大陸方面とも交渉をもち、文化の高い氏族であったようです。醍醐天皇の延長五年(西暦九二七年)に選定された延喜式の神名帳には名神大社に列せられて古くから信濃における大社として朝廷の尊崇篤く殖産興業の神と崇め、信濃の国の開発に大功を樹てたと伝えられています。

引用元: 穂高神社ホームページより抜粋

ご祭神・御祭神

・中殿:穂高見命(ほたかみのみこと)・・・主祭神。穂高岳に降臨した穂高の神。安曇氏の祖神、綿津見命の子神、神武天皇の叔父神。
・左殿:綿津見命(わたつみのみこと)・・・海神の総元締の大いなる海の神。安曇氏の祖神。
・右殿:瓊々杵命(ににぎのみこと)・・・天孫降臨神話で有名な皇祖神。
・別宮:天照大御神(あまてらすおおみかみ)・・・太陽の女神。日本神界の最高神。

ご利益・ご神徳

交通安全、悪事災難除け、福徳開運、学問、安産、夫婦円満、家内安全など

パワースポットセラピストが教える穂高神社はこんなところ

信濃国三宮のここを本宮とし、上高地・明神池に奥宮、北アルプスの最高峰・奥穂高岳山頂に嶺宮(みねみや)があり、「日本アルプスの総鎮守」と言われる『穂高神社』。

パワースポット巡り_穂高神社奥宮

穂高神社奥宮:写真はウェブサイトより

パワースポット巡り_穂高神社嶺宮

穂高神社嶺宮:写真はウェブサイトより

 

穂高連峰の山々の気が流れ込む、龍穴パワースポットとしても知られ、参拝した時は、ちょうど七五三と重なり、もの凄い人でした。

パワースポット巡り_穂高神社_010

周りを山々で囲まれ、境内は杉木立で囲まれ、ちょっと神秘的で、荘厳な雰囲気さえあり、神々のパワーを頂ける神社と感じました。

また、毎年9月27日に行われる大きな船形の山車をぶつけ合う「御船まつり」が有名で、穂高神社の祭神が安曇族の祖神である海神をお祀りし古代北九州に本拠があった安曇族は海洋に親しみ海運を司っていたことが、お船の起源とのこと。

パワースポット巡り_穂高神社_神船
穂高神社みどころでご紹介している以外にも小さな摂社・末社などもありますので、こちらも忘れずにお参りください。

  • パワースポット巡り_穂高神社_境内社_001

パワースポット・穂高神社みどころ

パワースポット巡り_穂高神社境内案内図

境内案内図

手水舎の御神水

大駐車場側にある手水舎では、北アルプスの天然の雪解け水を地下30メートルから汲み上げているご神水のお水取りができます。

パワースポット巡り_穂高神社_手水舎

写真はウェブサイトより

健康長寿・道祖神

2013年に長野県が日本一の長寿県となった記念に作られた夫婦道祖神。日本一大きいステンレス製の道祖神だそう。手に触れてお願いすると、ご自身の健康長寿、家族への長寿祈願のご利益を頂くことができます。

パワースポット巡り_穂高神社_道祖神

若宮社

ご祭神は安曇氏の英雄・安曇連比羅夫命(あづみのひらふのみこと)。相殿には、信濃中将(しなのちゅうしょう)を祀っています。信濃中将は御伽草子のものぐさ太郎のモデルとされる武将です。また拝殿右手に、船に乗った安曇連比羅夫命のブロンズ像があります。

出世運がアップすると言われています。

パワースポット巡り_穂高神社_若宮社_001
パワースポット巡り_穂高神社_若宮社_002

天神様

学問の神・菅原道真公を祀っています。学業・入試などの合格祈願のご利益が頂けます。

パワースポット巡り_穂高神社_天神様

穂高霊社

ちょっと見逃してしまいそうになってします穂高霊社。この神社の境内の中で「最も神力が強く、この土地を守っている神々がいらしゃる」と言われています。確かに私自身同じ境内で何故かここだけ空気が違う感じを受けた場所でもあります。

パワースポット巡り_穂高神社_穂高霊社_001
パワースポット巡り_穂高神社_穂高霊社_002
パワースポット巡り_穂高神社_穂高霊社_003

孝養木

拝殿右手前にある樹齢500年超の大杉のご神木。

現在触れることはできませんが、大正時代に地元の女の子である穂高柏原在住の高木康江(すみえ)さんが母親の病気が治るよう祈り、快復したとのこと。そのことがいつしか氏子の人たちから噂になり、またいつの頃からかは定かではないけれど「孝養杉」と言われるようになりました。

最近では、良い波動をもっているとのことで、健康運・病気平癒祈願のパワースポットと言われています。

パワースポット巡り_穂高神社_孝養木_001
パワースポット巡り_穂高神社_孝養木_002

若宮西のケヤキ

若宮社西にある樹齢500年超の大きな欅。天然記念物であり、川端康成・井上靖・東山魁夷が揃って参拝した際、若葉繁るこの欅を絶賛そうです。

パワースポット巡り_穂高神社_若宮西のケヤキ

白松

中庭には生えている現在樹齢79年の白松という珍しい木。昭和37年4月天皇陛下の御教示を賜ったこの上ないおめでたい松です。

パワースポット巡り_穂高神社_白松

結びの石神

千度石の石神三石。古来境内に祀られ、願いが叶うまでお千度詣りの信仰されてきたとのことです。

パワースポット巡り_穂高神社_結びの石碑

写真はウェブサイトより

穂高神社・嶺宮遥拝社

北アルプス最高峰・奥穂高岳山頂にある嶺宮。主祭神である穂高見命が天降った地とされる場所で、ここより遥拝することができます。

パワースポット巡り_穂高神社_017

写真はウェブサイトより

パワースポット・穂高神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

穂高神社のご朱印・御朱印

初穂料は各300円。

パワースポットめぐり_穂高神社ご朱印_001
パワースポットめぐり_穂高神社ご朱印_002

穂高神社のお守り・御守り

穂高神社御守(初穂料:500円)をご授与頂きました。
パワースポットめぐり_穂高神社お守り

パワースポット・穂高神社まとめ

神社名 穂高神社(ほだかじんじゃ)
所在地 〒399-8303 長野県安曇野市穂高6079
電話番号 0263-82-2003
交通アクセス JR中央本線松本駅乗り換え、大糸線穂高駅より徒歩3分
(直通運転もあります)
ご祭神・御祭神 ・中殿:穂高見命(ほたかみのみこと)
・左殿:綿津見命(わたつみのみこと)
・右殿:瓊々杵命(ににぎのみこと)
・別宮:天照大御神(あまてらすおおみかみ)
ご利益・ご神徳 交通安全、悪事災難除け、福徳開運、学問、安産、夫婦円満、家内安全など
URL 穂高神社ホームページ
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket