LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、東北最強の金運神社と言われている「金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)」です。

こちらの神社は、2017年6月発売の「全国 凄い!ご利益神社150選」(DIA Collection)をはじめ、各種雑誌に掲載されています。

一度は行ってみたい神社と思っており、念願の参拝が叶いました。

パワースポット・金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)とは

  • パワースポット_金蛇水神社_001

沿革・由緒

神社の創始年代については不詳。しかし、古くから水に関わる神として信仰されてきたそうです。

そして社名については、次のように伝えられています。

平安時代中頃の永祚元年(989年)、一条天皇が在位していた期間に、「刀を鍛えよ」との勅命を受けた京都三条の刀匠小鍛冶宗近が、諸国を遍歴し、名水を求めてたどり着いたのがこの水の神様が祀られている地でした。

早速、水神宮に祈願をし、炉を構えて刀を鍛え始めたところ、カエルの鳴き声で精神統一ができず、よい刀が打てずにいたそうです。

そこで、蛇の姿を作って田んぼに放ったところカエルの鳴き声は止み、無事素晴らしい刀を鍛え上げることができ、宗近は神の御加護に感謝し、雌雄一対の蛇のお姿(金蛇)を水神宮に奉納し、都に帰りました。

以来この金蛇を御神体と崇め、社名も金蛇水神社と呼ばれるようになり、今日に至っています。

パワースポット巡り_金蛇水神社_008

ご祭神・御祭神

・金蛇大神 (水速女命:みずはやめのみこと)・・・水の神
【相殿神】
大己貴命[大国主命](おおなむちのみこと)・・・国造りの神、農業の神、商業の神、医療の神、縁結びの神
少彦名命(すくなひこなのみこと)・・・穀物神・医薬神・酒造神・温泉神
・金蛇弁財天

ご利益・ご神徳

財力(金運円満・商売繁盛)・生命力(厄除開運・病気平癒)・生業守護(五穀豊穣・大漁満足・海上安全)など

パワースポットセラピストが教える金蛇水神社はこんなところ

三が日に参拝したこともありますが、最近では金運アップの屈指のパワースポットとして、テレビや雑誌などで紹介されたりしているため、もの凄い人でした。

参拝者も以前より増えたとのこと。

皆さんも、私もそうですが、金運アップのご利益に授かりたいと、特に実業家や経営者からの信仰が篤いそうです。
パワースポット巡り_金蛇水神社_009
金蛇水神社は、その名前の通り「蛇」と「水」の神様から力を授かることのでき、古来より商売繁盛・金運円満の神として特に信仰されてきました。

境内の金蛇弁財天、ウロが蛇の姿にみえるご神木、蛇紋石を手で撫でたり、財布でこすりつけるように撫でたりして、更なる金運アップに授かって下さい。
パワースポット巡り_金蛇水神社_003
金蛇水神社でもうひとつ忘れてはならないのが、一千坪にも及ぶ広大な敷地にあり、5月の中旬に見頃になる樹齢約300年の巨大な藤「九竜の藤」があります。

花まつりが5月10日から25日頃に開催されているそうです。こんな綺麗に咲き誇る藤の花。参拝するならこの時期がいいかもしれませんね。

パワースポット巡り_金蛇水神社_九竜の藤

九竜の藤(写真はウェブサイトより)

また宮城県岩沼市には、京都府の伏見稲荷、茨城県の笠間稲荷と並び、古くから日本三稲荷の一社に数えられる竹駒神社もあります。

お時間があれば、こちらも合わせて参拝してみてください。

パワースポット巡り_竹駒神社

竹駒神社鳥居(写真はウェブサイトより)

パワースポット・金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)のみどころ

御霊地

御霊地は、その昔、ここより七色の水が湧いており、それを用いて神意を占っていたと伝えられています。

今では、御霊地の中には誰が投げ入れたのか御賽銭がたくさんありました。

パワースポット巡り_金蛇水神社_御霊地

蛇が住まう御神木

御霊池の右側、金蛇弁財天社の左側にある「古木のウロ(樹木の幹にぽっかりとあいた穴)が白蛇のように見える」御神木が奉納されています。

真ん中に見えるのが、その白蛇です。

間近で見ましたが、木から白蛇が這い出てきたようで、しかも眼もあり、本当に蛇にしか見えませんでした。

そして、このご神木からは、開運幸福、金運上昇、商売繁盛のご利益を授かると言われています。

パワースポット巡り_金蛇水神社_御神木

金蛇弁財天社

金蛇水神社の境内社である金蛇弁財天社には、同じく水の女神である東北最大級という大きさの八臂弁財天(はっぴべんざいてん)を祀っています。

8つの手に神の威厳を表す剣や、太陽、船舵、蔵の鍵などを持ち、財力と知恵、技芸の向上にご神徳があるとされています。

また、弁財天は神使として蛇を遣わし、中でも白蛇は弁財天の化身と言われています。こちらも必ず参拝してください。

※八臂弁財天(はっぴべんざいてん)ですが、もちろん異なるものですが、江島神社の奉安殿にも公開されたりしています。

パワースポット巡り_金蛇水神社_金蛇弁財天社_001パワースポット巡り_金蛇水神社_金蛇弁財天社_002

蛇紋石(蛇石)

蛇の模様が浮き出た珍しい石、「蛇紋(じゃもん)石」が、社殿の右側ずらりと並んでいます。

蛇が苦手な人には、あまり直視しないでください。

だが、この石には蛇の神力が宿っているといわれています。毎年数個の奉納があるそうです。

全部の石を手で撫でたり、財布を撫でたりするのもいいのですが、

実際に、「蛇紋石」からパワーを授かる方法は、次の通りだそうです。

1.蛇紋石を選ぶ

蛇紋石は、神社全体で約100体あり、境内には25体ほどが並ぶそうです。その石の中から直感で1つ選びます。

それが、「自分に合った」蛇紋石なのだそうです。

パワースポット巡り_金蛇水神社_蛇紋石_002

2.手や財布でなでる

選んだ石を手でなでると金運がアップし、財布をこすりつけるように撫でると財布にお金がたくさん入るようになると言われています。

また、賽銭箱も石ごとにひとつずつあり、御賽銭を入れることもできます。注意点としては、穴が開いた硬貨(5円、50円玉)を供えるのは止めておきましょう。理由として、蛇がその穴から逃げてしまい、ご利益も逃げてしまうとのことだそうです。

パワースポット巡り_金蛇水神社_蛇紋石_001

パワースポット・金蛇水神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

金蛇水神社お守り・御守り

白蛇金運巳くじ (しろへびきんうんみくじ)

可愛らしい「おみくじ」だったので、つい購入してしまいました。以前は違ったのでしょうか? おみくじの内容は、「金運」に絞ったものになったそうです。引いた「おみくじ」の結果は『大吉』でした!
パワースポット巡り_金蛇水神社_白蛇金運巳くじ

招福金干支守

今年は酉年なので、鶏の金干支守を御授与頂きました。
パワースポット巡り_金蛇水神社_金干支守

太刀守 (たちまもり)・彩切絵守(いろどりきりえまもり)

太刀守 (たちまもり)

金蛇水神社は、天下五剣・国宝「三日月宗近」などの名刀を打っている三条小鍛冶宗近由縁の神社。
刀は古来武力の象徴とされ、魔を払い厄災を除け、道を切り開く力を持っており、「太刀守」はそのような「厄除開運・武運長久」の祈願をした御守になります。

彩切絵守(いろどりきりえまもり)

切り絵で社殿・当社の象徴である蛇・牡丹・藤が描かれており、色彩はグラデーションになっていて、色鮮やかな御守り。
縁結守、仕事守、合格祈願守など6種類の御守りがありますが、その中で金運守をご授与頂きました。

パワースポット巡り_金蛇水神社_太刀守・金運守

金蛇水神社ご朱印・御朱印

常に繊細で美しい墨書き。初穂料は300円。三が日の参拝だったため、既に書かれた御朱印を頂きました。

パワースポット巡り_金蛇水神社御朱印

パワースポット・金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)まとめ

神社名金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)
所在地〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉水神7
電話番号0223-22-2672
交通アクセス・東北本線・常磐線 岩沼駅 (駅より車で10分、徒歩40分程度)
・市営バス 大師線・西部線  ハナトピア岩沼 下車 徒歩10分
※例祭期間は駅-神社の直通臨時バスが運行します
駅前タクシー乗り場あり※東京から東北新幹線利用し、仙台乗換え、東北本線・常磐線で岩沼駅へ。
岩沼駅からタクシー利用が便利です。
ご利益財力(金運円満・商売繁盛)・生命力(厄除開運・病気平癒)・生業守護(五穀豊穣・大漁満足・海上安全)など
ご祭神金蛇大神 (水速女命)
金蛇弁財天
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket