東京

タグ 記事一覧

勝負運向上パワースポット平将門の首塚は将門公のたたりがある!?

私がパワースポット巡りを始めた際、東京のパワースポットを訪れるなら必ず挨拶をした方がよいと言われた勝負運向上のパワースポット平将門の首塚。将門公のたたりがあると言われていますが、保存会の人が綺麗に掃除しており、その雰囲気から怨念とはとても無関係に感じます。

元神明宮(天祖神社)|麻布十番にある安産祈願・諸願成就のお社(東京都港区)

東京の港区三田に鎮座する1000年余りの古社『元神明宮(天祖神社)』。造営されてから20数年経過していますが、とても綺麗な社殿です。水天宮も合祀されていて、安産祈願に訪れる方も多くみられます。また境内社としてたくさんの稲荷神社があるのが特徴です。

四谷於岩稲荷田宮神社|福を招き商売繁盛のご利益は実在した「お岩さん」を祀る神社(東京都新宿区)

四谷怪談で有名な「お岩さん」を祀り、福を招き、商売繁盛の御利益と言われる神社『四谷於岩稲荷田宮神社』。実際のお岩さんは、健気な一生を送った女性であり、良妻であった。その女性の美徳を祀っているのがこの神社。現在では、商売繁盛の御利益、芸能の成功、興行の成功には霊験あらたか。最近では交通安全、入学試験の御利益があると言われています。

六本木天祖神社(龍土神明宮)|「龍土町」の地名の由来となった六本木の氏神様(東京都港区)

裏手に近代的な六本木ミッドタウンがそびえる不思議な感覚の神社『天祖神社(龍土神明宮) 』。ご祭神は日本の総氏神様である天照大御神。国土平安の守護とあらゆる神徳を発揮する万能の神様である。伊邪那伎命、伊邪那美命は結婚の神などと言われ、結婚して数々の国土を誕生させる「国生み」や多くの神様を誕生させた「神生み」を行ったとされ、ご神徳は産業繁栄・商売繁盛、出世開運・縁結びなど。由緒によれば、夜ごと江戸湾品川沖から現れる龍が神社に灯明を献じたことから「龍灯山」と称され、転じて場所が「龍土」と呼ばれたそうです。

築土神社|平将門を祀る勝負運向上をもたらすパワースポット(東京都千代田区)

日本武道館の氏神でもあり、武運長久・必勝祈願・勝運向上などご利益が期待できる『築土神社』。江戸時代の文献によると、平将門の首(頭蓋骨や髪の毛)そのものが、当社内に安置されていたといわれ、将門信仰の象徴的神社となっていたそうです。

王子稲荷神社|願掛けの石で運試し関東一の幸運パワーを頂けるパワースポット(東京都北区)

落語「王子の狐」の舞台でもある東京都北区にある「王子稲荷神社」。王子稲荷の歴史は古く、千年以上も前のこと。平安時代中頃には、源頼義が奥州追討の祈願に訪れたそうです。その際、「関東稲荷総司」とあがめたことから、広く知られる神社になりました。