LINEで送る
Pocket

最強のパワースポット「ゼロ磁場」とは何か?

ゼロ磁場
『ゼロ磁場とは、磁気のN極とS極がお互い拮抗して打ち消しあい、磁力が存在しない状態のこと』

うーん、そんなこと言われても、何だかピンときませんよね。

分かりにくいので簡単に説明しますと、地球というのは北極がS極で、南極がN極の巨大な磁石なんです。

パワースポット_ゼロ磁場_北極南極

この磁石の地表近くで左右からプラス(+)とマイナス(-)のの力が押し合い、互いの力を打ち消し合っている地点にゼロ磁場が生じると考えられています。

しかしゼロといっても、「ゼロ=何もない」ということではなく、大きなエネルギーがせめぎ合い、二つの力が拮抗して動かない状態のことを「ゼロ磁場」といいます。

何となく、ゼロ磁場とはどういものか分かりましたのでしょうか?

ゼロ磁場がある場所はどんなところか?

中央構造線

そんな「ゼロ磁場」ですが、実際どんな場所にあるかというと、地層にズレを生じ、N極とS極の作用が打ち消しあう活断層でみられるそうです。

その代表が日本最大の断層「中央構造線」です。

この中央構造線は、九州中央部から四国北部、紀伊半島を通り、愛知県東部から北上して、諏訪湖付近でもう一つの巨大断層のフォッサマグナに分断され、さらに関東地方に続く、陸上部分だけで全長1000kmにも及ぶ大断層ですが、両側の地質の全く異なる地層がぶつかり合っていて、言わば「地球のエネルギーが凝縮されている所」です。

ゼロ磁場「分杭峠」とは

そんな「ゼロ磁場」ですが、中でも有名なのが長野県伊那市にある「分杭峠(ぶんぐいとうげ)」です。

このパワースポットの大きな特徴が「科学的に実証された“気”の集まる場所」ということ。

ここがパワースポットとして発見されたのは20年程前、分杭峠を発見した張志祥という気功師は、中国でも有名な連花山のゼロ磁場も発見しています。

ここには心身の癒しを求めて、がんや生活習慣病、関節痛などの患者が全国から押し寄せてくる場所なんです。

ゼロ磁場を手軽に発生することができるって本当?

ゼロ磁場を発生することができる方法があると言ったらどう思いますか?

それが、

「テラファイト卑弥呼」

というものです。

テラファイト卑弥呼は、通した水・物質のエネルギーを瞬時にゼロ磁場のエネルギーに変えます。

テラファイト卑弥呼は携帯タイプでどこでも持ち運べ、液体でも物質でも、瞬時にそのエネルギーを活性化します。一度通せば十分効果がありますが、何度か繰り返すと効果が増します。

身の回りのものを活性化することができます。例えば水、食料品、衣服、植物、お風呂、蛇口、身につけているモノにかざしてみてください。

ゼロ磁場発生装置テラファイトは、本体に強力なレアアース(ネオジウム磁石)と貴金属を組み合わせた装置で、独自の工夫により作られた特許製品です。

いつでもどこでも持ち運べ、化粧品、めがねアクセサリー等をテラファイトに通すことによってパワーグッズとしても使用出来ます。

テラファイト卑弥呼は、通した水・物質のエネルギーを瞬時にゼロ磁場のエネルギーに変えます。

テラファイト卑弥呼は携帯タイプでどこでも持ち運べ、液体でも物質でも、瞬時にそのエネルギーを活性化します。一度通せば十分効果がありますが、何度か繰り返すと効果が増します。

そして給油時にも活躍。ガソリンを入れる時に、テラファイトを通して、燃費を調べてみました。その結果は、未使用5か月の燃費の平均値と、テラファイト使用7か月の燃費の平均値の比較で、燃費が10%以上もアップしました。(これはあくまでも個人のデータで、公的機関でのデータではありません)

瞬時にゼロ磁場のエネルギーに変えるゼロ磁場発生装置 テラファイト卑弥呼(携帯用)の詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

瞬時にゼロ磁場のエネルギーに変えるゼロ磁場発生装置 テラファイト(携帯用)の詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

瞬時にゼロ磁場のエネルギーに変えるゼロ磁場発生装置 テラファイトアース(携帯用)の詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク