LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、山梨県富士吉田市にある日本一の金運神社として知られる『新屋山神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・新屋山神社とは

  • パワースポット_新屋山神社本宮_001

沿革・由緒

創建は天文3年(1534年)といわれています。

もともと古くから日本人の信仰の対象とされた富士山。修験道を始め、一般の富士講など願い事成就を目的とする登山が盛んに行われてきました。昭和に入るといよいよ信仰の熱は強まり、本殿の再建が行われ、末社、浅間社、大神社を合祀するに至りました。

昭和48年(1973年)に拝殿を造営し、現在に至っています。

また奥宮は金運神社として知られ、日本の山神の総元締「大山祇大神」をお祀りしています。

大山祇大神

以前は神様のお近くに進まれてお参りができるよう玉串拝礼ができたのですが、2016年2月にお伺いした時にはできなくなっていました。非常に残念です。

ご祭神・御祭神

・大山祇大神(おおやまつみのおおかみ):主祭神
・天照大御神(あまてらすおおみかみ)
・木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

ご利益・ご神徳

金運、緑結び、夫婦和合、子宝成就、不老長寿など

パワースポットセラピストが教える新屋山神社はこんなところ

「お金に困りたくない人」「事業を成功に導きたい人」におすすめです。

そもそも事の起こりは、(株)船井総合研究所の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」というお話から。

またパソコンの知識、まったくのゼロから情報起業により一億円プレーヤーになった情報起業家である菅野一勢氏がパワースポットとして紹介したこともあり、その御利益を求めて多くの方が参拝されています。

 (補足)船井幸雄著「イヤシロチ 万物が蘇生する場所がある」の本の中では、石川県にある白山比咩神社・金剣宮と新屋山神社奥宮の両方にお願いすることで「ビジネスの望みが早く叶う」と記載があります。

奥宮は富士山の二合目にあります。

私は夏場にもタクシーで行ったことがあるのですが、上に登って行くたびに、空気が変わっていく感じ。
夏場でありながら、涼しく、身が引き締まる感じです。

奥宮に着くと、本当に「神聖な場所に来てしまったんだ」と・・・。下界とは違うという表現が適切かもしれません。

なんでしょうあの雰囲気・・・、是非あなた感じてみて欲しいです。

パワースポット巡り_新屋山神社奥宮鳥居

そしてお時間があれば新屋山神社(本宮)にも近い北口本宮冨士浅間神社にも合わせてご参拝されることをオススメ致します。

パワースポット・新屋山神社のみどころ

新屋山神社(本宮)

小御岳社(こみたけしゃ)/恵比寿・大黒天

不老長寿の神である磐長姫命(いわながひめのみこと)を祀り、隣には豊漁の神、七福神の一人恵比寿様を祀り、また造りの神、農業神、商業神、医療神として信仰がある大黒様をお祀りしています。

パワースポット巡り_新屋山神社本宮_小御岳社

稲荷社

穀物、農業、商エ業の神である倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、食物の神である保食命(うけもちのみこと)をお祀りしています。

パワースポット巡り_新屋山神社本宮_稲荷社

夫婦木社(めおとぎしゃ)

二本の夫婦木。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀り、この社にお参リすれば緑結び、夫婦和合、子授け、子孫繁栄のご利益があるとされています。

パワースポット巡り_新屋山神社本宮_夫婦木_001
パワースポット巡り_新屋山神社本宮_夫婦木_002

お伺い石

本宮の拝殿に安置されている「お伺いの石」。

お伺いしたことが、良い結果になる場合には石の重さが軽くなるといわれています。

①まず、お伺い石に向かって、ご挨拶をした後、石を持ち上けます。
②その石の重さをよく覚えておいた後、お伺い石に額をつけて、石の両斜面を撫ぜながらお伺い(願い事)します。
③その後、石を持ち上けます。すると良い結果となる場合には石は軽くなります。
④石を置いた後、お礼をし、石を持ち上げると最初の重さに戻ります。
⑤但し、石の重さが変わらなかったり、重く感じたりした場合、更なる努力が必要です。

私も2回参拝し、やってみましたが、1回目のお伺いでは、重さが変わりませんでした。
2回目のお伺いでは重さが軽く感じましたが、軽く感じたからと言って、驕らず日々精進が必要ですね。

パワースポット巡り_新屋山神社本宮_お伺い石

新屋山神社(奥宮)

富士山のニ合目、通称「へだの辻」と呼ばれる堤所にあります。

「お金に困りたくなかったらここに行け」と言われた船井幸雄氏が、船井幸雄著「イヤシロチ 万物が蘇生する場所がある」で記載されている富士吉田市の『山の神奥宮』が、この奥宮です。

別名「金運神社」ともいわれて場所。

ただ、例年参拝可能なのは4月下旬頃から11月下旬頃の間だけです。
その以外の期間は雪の為閉社されていて参拝できませんので、ご注意ください。

パワースポット巡り_新屋山神社奥宮鳥居

環状列石(ストーンサークル)

この場所は大変霊力が強い神域されています。ただ林の中にあるため分りづらく、私は見逃しそうになりました。
願い事を叶えるためには、このストーンサークルを時計回りに三周回った後、社に向かって手を合わせ、お参りして下さい。

(追記)
・2016年11月8日
2016年6月に参拝された方の情報によりますと、ストーンサークルが取り壊されていたそうです。
作り変えるのか分りませんが、非常に残念です。奥宮に行く理由がなくなってしまいます・・・

パワースポット巡り_新屋山神社奥宮_環状列石

パワースポット・新屋山神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

新屋山神社のお守り・御守り

「金運守(初穂料:700円?)」「大山祇大神が描かれたカード型のお守り(初穂料:1500円)」をご授与頂きました。カード型のお守りはお財布などに大切に入れておいて下さい。
パワースポット巡り_新屋山神社御守り

新屋山神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円です。

パワースポット_新屋山神社御朱印

富士吉田を訪れたら、食事は「吉田うどん」がオススメ

何と言っても「吉田うどん」を是非食べて頂きたいです。

私がおすすめするのは、富士山駅から徒歩約10分のところにある『麺許皆伝』です。

みそベース、量も多く私の好み。

「欲張りうどん」というメニューがありますが、値段も590円とリーズナブル。昼時には必ず行列ができています。

吉田うどん_麺許皆伝

〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田849−1

パワースポット・新屋山神社まとめ

神社名 新屋山神社(あらややまじんじゃ)
所在地 〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋1230
電話番号 0555-24-0932
交通アクセス 【電車】富士急行線「富士山駅」からバス「山中湖・三島・御殿場方面」乗車→
「浅間神社前」下車徒歩10分、又は「新屋公民館入口」下車徒歩5分
【車】中央道「河口湖IC」より4km、東富士五湖道路「富士吉田IC」より4km、
(奥宮)本宮から車で15分但し、電車を利用し、奥宮へ行く場合には、
バスもありませんので、富士急行線富士山駅からタクシーを利用することをおすすめ致します。
私が利用した時はツアーでタクシー代8500円(奥宮へは片道で5000円を超えます)へ
本宮・奥宮と連れて行ってくれました。
詳しくはタクシーの運転手さんに確認してください。
ご利益・ご神徳  金運、緑結び、夫婦和合、子宝成就、不老長寿など
ご祭神・御祭神 ・大山祇大神(おおやまつみのおおかみ):主祭神
・天照大御神(あまてらすおおみかみ)
・木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
URL http://www.yamajinja.com/
地図 【新屋山神社(本宮)】

【新屋山神社(奥宮)】

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket