LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、関東・東京にある落語「王子の狐」の舞台でもある東京都北区にある王子稲荷神社です。

スポンサーリンク

パワースポット・王子稲荷神社とは

  • 王子稲荷神社_001

沿革・由緒

王子稲荷の歴史は古く、千年以上も前のこと。

平安時代中頃には、源頼義が奥州追討の祈願に訪れたそうです。その際、「関東稲荷総司」とあがめたことから、広く知られる神社になりました。

江戸時代になると、徳川将軍家の祈願所として定められることになり、多くの参拝客が訪れたそうです。

また、王子稲荷は関東八州の稲荷の頭領され、大晦日には相模(さがみ)・武蔵(むさし)・安房(あわ)・上総(かずさ)・下総(しもうさ)・常陸(ひたち)・上野(こうずけ)・下野(しもつけ)の関東八州の狐がこの神社に集まると信じられ、今も大晦日の夜には装束稲荷神社から王子稲荷神社まで「狐の行列」のお祭りが行われています。

パワースポット巡り_王子稲荷神社_狐の行列

ご祭神・御祭神

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
宇気母智之神(うけもちのかみ)
和久産巣日神(わくむすびのかみ)

ご利益・ご神徳

衣食住安泰、火災予防、商売繁盛、心願成就など

パワースポット・王子稲荷神社のみどころ

願掛けの石

願いごとを念じながら通称“御石様”を持ち上げ、祈願。

持ち上げた際に想像よりも軽るければ願い事が叶いやすく、重ければ叶いにくく、一層の努力が必要と言われています。

見た目が重そうだったのですが、願い事を念じ持ち上げたところ、想像より軽かったです。

願い事叶うのかなと期待です!

パワースポット巡り_王子稲荷神社_願掛けの石

狐の穴跡

狐が住んでいたとされる、洞穴の跡。奥深い穴の入り口に、小さな狐の石像と榊がお供えされています。

昔この辺りも草木が生い茂っていたと思うので、狐が住んでいても不思議ではありませんね。

パワースポット巡り_王子稲荷神社_狐の穴跡

パワースポット・王子稲荷神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

王子稲荷神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円。

パワースポット巡り_王子稲荷神社御朱印

パワースポット・王子稲荷神社まとめ

神社名 王子稲荷神社(おうじいなりじんじゃ)
所在地 〒114-0021 東京都北区岸町1丁目12−26
電話番号 03-3907-3032
交通アクセス JR京浜東北線・営団南北線「王子駅」(北口) 徒歩6分
ご利益 衣食住安泰、火災予防、商売繁盛、心願成就など
ご祭神 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
宇気母智之神(うけもちのかみ)
和久産巣日神(わくむすびのかみ)
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket