LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、関東・東京にあり「東京のへそ」とも言われ、昔から数々のパワーが集まるとい言われる『杉並大宮八幡宮』です。

スポンサーリンク

パワースポット・杉並大宮八幡宮とは

  • パワースポット_杉並大宮八幡宮_001

沿革・由緒

第70代・後冷泉天皇の天喜年中(1053〜57)に、奥州に乱(前九年の役)が起き、この乱を鎮めよとの勅命をうけた鎮守府将軍・源頼義公の軍がこの大宮の地にさしかかると、大空には白雲が八条にたなびいて、あたかも源氏の白旗がひるがえるような光景となりました。

源頼義公は、「これは八幡大神の御守護のしるしである」と喜ばれ、乱を鎮めた暁には必ずこの地に神社を構えることを誓って、武運を祈り出陣されました。そして奥州を平定して凱旋のおり、誓いの通り康平6年(1063)、京都の石清水八幡宮より御分霊をいただいて、ここに神社を建てました。これが当宮の創建の縁起であります。

また、その子八幡太郎義家公も後三年の役のあと、父にならい当宮の社殿を修築し、境内に千本の若松の苗を植えたと伝えられています。

かつては武蔵国三大宮の一つ「多摩の大宮」あるいは「武蔵国八幡一之宮」と称され、昭和44年に境内の北端につづく旧境内地から弥生時代の祭祀遺跡や族長の住居跡が発掘され、この地は太古からの聖域であったことが判明致しております。

今や大東京の重心「東京のへそ」として、神々の記憶と数々の日本の歴史へと誘う胎内回帰の出来る神秘的な場所とされております。

引用元:杉並大宮八幡宮ホームページより

幸せを呼ぶ小さいおじさんとは

約8センチから20センチくらいの「小さいおじさん」を目撃すると小さな幸せがある、見た後は成功するなど噂があります。

この「小さいおじさん」の発信元は都市伝説の語りで知られる関暁夫さんが、2009年3月15日にテレビ番組「やりすぎコージー」(テレビ東京)で、番組中では神社の名がカットされていたものの、「関東中央の神社の参拝者に妖精がついてくる」と話したことにあります。

また「小さいおじさん」を目撃したという的場浩司さんも同神社によく足を運ぶ旨を同番組で発言をしたため、東京都の中央に位置するこの神社ではという憶測が流れています。

ちなみには私はこちらの神社を三回程参拝していますが、会うことはできず・・・、残念。

ご祭神・御祭神

応神天皇(おうじんてんのう):第十五代の天皇
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう):応神天皇の父君
神功天皇(じんぐうてんのう):応神天皇の母君

ご利益・ご神徳

子育て・安産祈願、恋愛成就、商売繁盛など

パワースポットセラピストが教える杉並大宮八幡宮はこんなところ

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_001

語呂合わせに過ぎないかもしれませんが、中心=ゼロ。0=円(縁)。すべての縁がここから生み出されていく、縁を結びたい方には最適な神社と言えます。

昭和44年には、旧境内地から弥生時代の祭祀遺跡が発掘され、この地は太古の昔から聖域であったことが判明しています。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_大宮遺跡

そして、「東京のへそ」という言われている通り、実際に東京の中心にあります。重心だからこそパワーが集まるとも言えますね。

パワースポット・杉並大宮八幡宮のみどころ

若宮八幡神社・白幡宮・御嶽榛名神社

境内末社として、若宮八幡神社は八幡大神(応神天皇)の御子神の仁徳天皇が、白幡宮は当宮を創建された源頼義公とその子の八幡太郎源義家公のご神霊がお祀りされています。また「武州御嶽神社」「上州榛名神社」のご分霊を戴き、「御嶽・榛名神社」としてお祀りしています。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_若宮八幡神社

大宮天満宮

大宮天満宮は、受験合格の神様菅原道真公をまつる神社です。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_大宮天満宮

大宮稲荷神社・三宝荒神社

本殿の裏側には、6基の朱塗りの鳥居が続く、衣食住の神が祀られた大宮稲荷神社があり、合わせて宮城県・竹駒神社が合祀されています。

またお稲荷さんの土台あたりに「小さいおじさん」が出現するという噂があります。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_大宮稲荷神社

御神水が湧き出る多摩清水社

神門の入口前にある石鳥居をくぐると「多摩清水社」があります。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_多摩清水社_001
蛇口が設置されており、御神水を頂くことが可能です。この御神水を頂くと寿命が伸びて長生きが出来ると言われています。
またペットボトル3本まで持ち帰ることができます。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_多摩清水社_002

共生(ともいき)の木

大宮稲荷神社前にあるご神木。かやの木に犬桜が寄生しています。2つの異なる木が、1本の幹で結ばれおり、共生(国際協調、宗教協力、相互扶助、夫婦和合など)を意味しています。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_共生の木

夫婦(めおと)銀杏

参道から神門をくぐるとすぐに、夫婦愛のご神木である男銀杏、女銀杏があります。男銀杏は高さ26メートルあるそうです。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_男銀杏
パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_女銀杏

『幸福(しあわせ)撫でがえる』石

南参道の清涼殿の近くにある『幸福(しあわせ)撫でがえる』石。

パワースポット_杉並大宮八幡宮_幸福がえる_001

社務所でご授与頂けるお守りと願い札、淡いピンク色をした天然石の “たまご” がセットになっている「幸福がえる守」の願い札に願いごとを書き、石をなで絵馬のまわりを回ると願い事が叶うと言われています。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮お守り_003

御守りを常に持ち歩き、願いが叶ったら、納札所にお納めしてください。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮_幸福がえる_002

パワースポット・杉並大宮八幡宮のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

杉並大宮八幡宮のお守り・御守り

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮お守り_001
パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮お守り_002

杉並大宮八幡宮のご朱印・御朱印

初穂料は300円。

パワースポット巡り_杉並大宮八幡宮御朱印

杉並大宮八幡宮周辺のお食事処(ラーメン)

西永福駅より渋谷方面の一つ手前の駅「永福駅」には永福系ラーメンの総本山の「永福町大勝軒」があります。常連さんは生卵を注文し、ラーメンをつけて、すきやきのように食べるスタイルが普通です。

ラーメン_永福町大勝軒

パワースポット・杉並大宮八幡宮まとめ

神社名 杉並大宮八幡宮(すぎなみおおみやはちまんぐう)
所在地 〒168-0061 東京都杉並区大宮2丁目3−1
電話番号 03-3311-0105
交通アクセス 京王井の頭線西永福駅より徒歩約10分
ご利益・ご神徳 子育て・安産祈願、恋愛成就、商売繁盛など
ご祭神・御祭神 応神天皇(おうじんてんのう):第十五代の天皇
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう):応神天皇の父君
神功天皇(じんぐうてんのう):応神天皇の母君
ホームページ http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket