LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、徳川三大将軍家光公とゆかりがある『雉子神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・雉子神社とは

  • パワースポット巡り_雉子神社_001

沿革・由緒

雉子神社の創建は不明ですが、その歴史は600年以上にさかのぼります。

古い資料などから、もともとは荏原宮、大鳥明神、山神の社などと呼ばれていますが、江戸時代の慶長年間、三代将軍家光公がこの近くに鷹狩りに立ち寄った際、一羽の白い雉がお宮に飛んで入ったのを追ってお参りしたといいます。

村人に神社の名を尋ねて、「大鳥明神さまです」との答えに、これからは『雉子の宮』と呼びなさいと命じたそうです。

これが雉子神社と呼ばれるようになった始まりとされます。

ご祭神・御祭神

日本武尊(やまとたけるのみこと)・・・力・人に優れ、国土を安定した神様
天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)・・・武神として活躍した神様
大山祗命(おおやまつみのみこと)・・・神々の護衛をしていた神様

ご利益・ご神徳

必勝祈願、火防守護、金運招福、家内安全など

パワースポットセラピストが教える雉子神社はこんなところ

明治38年頃の雉子神社の周辺、五反田はのどかな農村でした。池波正太郎の時代小説「仕掛け人藤枝梅安」にも登場する雉子神社ですが、今はビルの一階にあり、社殿の上は吹き抜けになっています。現在の社殿でですが、平成七年(1995)に新築されたものです。

パワースポット巡り_雉子神社_006

ビルは新しいですが、鳥居の前には1864年(元治元年)に造られた狛犬たちが威厳のある姿で座っています。

パワースポット巡り_雉子神社_004
パワースポット巡り_雉子神社_005

パワースポット・雉子神社のみどころ

御神輿

ガラス張りになっている神輿庫。常時ライトアップされており、その中に御神輿が綺麗で、つい見入ってしまいました。

パワースポット巡り_雉子神社_007

摂社・三柱神社(みはしらじんじゃ)

拝殿の左にある末社、三柱神社(みはしらじんじゃ)といい、三人の神様をお祀りしています。

※神様の数え方は一柱(ひとはしら)、二柱(ふたはしら)と表します。

パワースポット巡り_雉子神社_三柱神社_001お祀りしている神様は、

  • 大国主命(おおくにぬしのみこと)・・・福徳円満、縁結びの神
  • 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・・・衣食住を司る商売繁盛の神様
  • 埴山姫命(はにやまひめのみこと)・・・田園山野の土、農業・安産の神様

です。

パワースポット巡り_雉子神社_三柱神社_003

パワースポット・雉子神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

ご朱印・御朱印

初穂料はありません。お気持ちでお賽銭箱にお納めくださいとのことでした。

パワースポット巡り_雉子神社御朱印

パワースポット・雉子神社まとめ

神社名 雉子神社(きじじんじゃ)
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1−2−33
電話番号 03-3441-2331
交通アクセス JR山手線「五反田駅」徒歩5分
都営浅草線「高輪台駅」徒歩7分
ご利益 必勝祈願、火防守護、金運招福、家内安全など
ご祭神 日本武尊(やまとたけるのみこと)
天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
大山祗命(おおやまつみのみこと)
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket