LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、関東・東京にある江戸城無血開城の舞台である出世の石段で有名な『愛宕神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・愛宕神社(あたごじんじゃ)とは

  • 愛宕神社_001

沿革・由緒

1603年、慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られました。

慶長15年、庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所等将軍家の寄進により、建立されました。祭礼などには下附金を賜るほど、当時の幕府の尊崇は篤いものでした。
その後江戸大火災で全焼してしまいましたが、明治10年、9月に本殿、幣殿拝殿、社務所の再建がなりました。

大正12年9月1日、関東大震災に、昭和20年5月24日帝都大空襲により太郎坊神社を残し社殿は焼失しましたが、昭和33年9月、氏子中の寄付により、御本殿、幣殿、拝殿などが再建され、現在に至ります。

引用元: 愛宕神社ホームページより

ご祭神・御祭神

【主祭神】

  • 火産霊命 (ほむすびのみこと)・・・火の神、鍛冶の神、防火の神。ご利益は鎮火、火難除け、郷土守護など。

【配祀神】

  • 罔象女命 (みずはのめのみこと)・・・水の神、井戸の神。ご利益は豊水安全をはじめてとし、商売繁盛、子宝・安産など
  • 大山祇命 (おおやまづみのみこと)・・・山の神。ご利益は豊作・豊猟・豊漁祈願など
  • 日本武尊 (やまとたけるのみこと)・・・武神、農業の神。ご利益は商売繁盛、五穀豊穣、出世・開運招福、交通安全、試験合格など

ご利益・ご神徳

仕事運・出世運、恋愛運など

パワースポットセラピストが教える愛宕神社はこんなところ

愛宕神社でやはり注目すべきは、やはり傾斜40度・段数86段の石段です。
愛宕神社_001

この出世の石段は、徳川3代将軍家光公が「日本一の馬術の名人」と讃えた曲垣平九郎が、この石段を馬で駆け上がり、梅の枝を見事取ることに成功したという逸話に由来します。

出世開運のご利益。そして、主祭神の火産霊命 (ほむすびのみこと)が火の神であるということで恋を燃え上がらせると恋愛運アップのご利益を得たい方におすすめです。

また境内は勝海舟が西郷隆盛を誘い、「江戸城無血開城」へ導いた歴史の舞台でもあります。

児盤水の滝(こばんすいのたき)の弁財天社がある美しい池には鯉が悠々と泳いでます。

鯉に餌を与えることもできるみたいです。

愛宕神社_006

また撫でても全然逃げないかわいい猫ちゃんもご参拝を待っています。
愛宕神社_011

そして前回紹介した日枝神社とともに、手相占いの島田秀平さんが申年である2016年に訪れるべき神社と紹介していました。

時間があれば、都営大江戸線の芝大門駅で降りて、増上寺に立ち寄るのもよいかも知れません。また増上寺の裏手には金運上昇の御利益があると言われる「もみじ谷の蛇塚」がありますのでこちらも参拝してみてください。

パワースポット・愛宕神社(あたごじんじゃ)のみどころ

招き石

なでてることで、福が身につくという「招き石」があります。願いを込め、なででて福をまねきましょう。

愛宕神社_009

太郎坊社、福寿稲荷社、恵比寿大黒社、弁財天社

  • 太郎坊社

末社には太郎坊社、福寿稲荷社、恵比寿大黒社、弁財天社があります。

気持ちを込めて、一つずつお参りしてください。

ご祭神

・猿田彦神(道案内・道ひらきの神)
・宇迦御魂神(お稲荷さま)
・大國主命・事代主命(縁結び・知恵の神)
・市杵島姫命(才能・財福の神)

パワースポット・愛宕神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

愛宕神社のお守り・御守り

出世の石段の金箔御守をご授与頂きました。

愛宕神社お守り

パワースポット・愛宕神社まとめ

神社名 愛宕神社(あたごじんじゃ)
所在地 〒105-0002 東京都港区 愛宕1丁目5-3
電話番号 03-3431-0327
交通アクセス 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
都営三田線「御成門駅」より徒歩8分
JR「新橋駅」より徒歩20分
都営バス 渋88(東京駅八重洲口~渋谷駅)「虎ノ門三丁目」下車
都営バス 東98(東京駅南口~等々力)「愛宕山下」下車
ご利益・ご神徳 仕事運・出世運、恋愛運など
ご祭神・御祭神 【主祭神】
・火産霊命 (ほむすびのみこと)
【配祀神】
・罔象女命 (みずはのめのみこと)
・大山祇命 (おおやまづみのみこと)
・日本武尊 (やまとたけるのみこと)
URL http://www.atago-jinja.com
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket