LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、タレントの小泉今日子さんが奉納した鳥居、源頼朝と北条政子の愛の舞台である『伊豆山神社』です。

スポンサーリンク

パワースポット・伊豆山神社とは

  • パワースポット_伊豆山神社_001

沿革・由緒

当社はかつて伊豆御宮、伊豆大権現、走湯大権現、伊豆御宮とも走湯社とも称され、略して伊豆山、走湯山と呼び親しまれてきた、強運守護、福徳和合、縁結びの神様です。

祭祀の創なりは遥か上古に遡り、本殿に祀られる木造男神像(平安時代中期、日本最大の神像)は、『走湯山縁起』が応神天皇の御世に相模国大磯の海に出現し、仁徳天皇の御代に日金山に飛来し祀られたと伝える伊豆大神の御神影をあらわしています。

その神威の源は、湧き出る霊湯「走り湯」です。走湯権現とはこれを神格化した呼び名で、伊豆の国名は湯出づる神である当社の神徳に由来します。

神威を被るところは、沖合に浮かぶ初島をはじめとする伊豆の島々、伊豆半島、共に二所と呼ばれた箱根や、富士山に及びます。後白河院御撰『梁塵秘抄』に「四方の霊験所」の一つとうたわれたように、平安時代後期には山岳修験霊場として名を馳せ、顕密神道を学ぶ名高い道場となりました。
熊野信仰とも結びつき、全国に末社が祀られています。

平安時代後期、この伊豆山に修行して富士登拝を重ね、富士上人と呼ばれた末大上人は、鳥羽上皇をはじめ貴族と民衆に勧進、富士山に一切経を奉納する偉業を達成しました。伊豆山から富士につながる修行の道は、そののち平治の乱によって伊豆国に配流された源頼朝が、北条政子とともに当社に深い信仰を寄せ、当社の加護のもとで平家を打倒し、鎌倉幕府を樹立して征夷大将軍となるに至る、いわば東国王権神話とも呼ぶべき歴史の舞台になります。鎌倉将軍の参詣で二所詣の聖地となった当社は、威光を輝かし、格別の尊崇を集め、戦国時代には後北条氏、江戸時代には徳川将軍も崇敬して興隆がはかられました。武家が誓いを立てるときの起請文には、誓詞証明の社として、当社の名が必ず連ねられています。

そうした神徳を讃え、鎌倉三代将軍源実朝が参詣の途に詠じた和歌は『金塊和歌集』に収められています。平安時代の女流歌人として名高い相模や鎌倉時代の阿仏尼も、参詣して百首和歌を奉納しました。その伝統は、仲秋の名月に熱海市が主宰する伊豆山歌会に受け継がれています。

明治維新の神仏分離令により伊豆山神社と改称されてからも、伊豆大神の神威は絶ゆることなく、大正3年1月13日には皇太子であられた昭和天皇、昭和55年9月12日には皇太子浩宮徳仁親王殿下がご参拝になられました。

引用元: 伊豆山神社ホームページより抜粋

ご祭神・御祭神

  • 正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかつあかつかちはやひあめのおしおみみ)・・・稲穂の神、農業の神。天照大御神(アマテラス)の御子で、天安河にて須佐之男命(スサノオ)が行った誓約によって生まれた神様。勝運・招福、商売繁盛、病気平癒など諸願成就のご神徳がある。
  • 拷幡千千姫尊(たくはたちぢひめのみこと)・・・日本神話に登場する女神で織物の神。ご神徳は安産、子宝など
  • 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・・・稲穂の神、農業の神。天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫。正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかつあかつかちはやひあめのおしおみみ)の子。天孫降臨神話の主役である。ご神徳は五穀豊穣・畜産、国家安泰、家内安全、厄除けなど

ご利益・ご神徳

縁結び、夫婦和合、病気平癒、強運守護、福徳和合など

パワースポットセラピストが教える伊豆山神社はこんなところ

出会うべき相手と出会いたい。ステップアップにつながる縁結びをしたい。そして源頼朝と北条政子が秘密のデートをし、恋が実ったという逸話があることから、恋愛を成就した方にオススメです。

パワースポット巡り_伊豆山神社_縁結び

恋愛成就・縁結びを求める女性、カップルが多く参拝されています。また伊豆山神社の名の通り、山の上にある神社であり、また平家打倒を祈願し、無事に願いが叶ったというだけあってか、優しい感じではなく、力強く、「気」が引き締った感じです。

そしてまたお時間があれば同じ熱海にある「熱海来宮神社」も合わせて参拝することをおすすめ致します。

パワースポット・伊豆山神社のみどころ

病気を治してくれる不思議な神様・足立権現社

御祭神は役小角。運命開拓の神様と伝えられており古くから足の病に悩む人、足腰の弱い人が祈願したなら神護を受けて強足となるという言い伝えがあります。

パワースポット巡り_伊豆山神社_白山社

光り石

走湯山縁起と吾妻鏡の大磯高麗山(高来神社)道祖神(猿田彦大神、天宇受売命)とともに来た光の石です。手で触れたり、座ったりすることでパワーを頂くことができると言い伝えがあります。

パワースポット巡り_伊豆山神社_光石

源頼朝と北条政子が愛を語り合った腰かけ石

境内にある「腰掛け石」は頼朝と政子が愛を語らったと言われている場所です。

パワースポット巡り_伊豆山神社_腰掛け石

最強の恋愛パワースポット・結明神社(むすぶみょうじんじゃ)

境内左手にある大杉のなかから生まれ育った後に夫婦となったと伝えられる「日精」と「月精」という男女の神様をお祀りしている社。

訪れたふたりは必ず結ばれるという縁結びの神さまです。

パワースポット巡り_伊豆山神社_結明神社

政治を司る神を祀る雷電社

鎌倉・室町・江戸時代の将軍家からの崇敬が篤かったと言われています。祀られている伊豆大神荒魂・雷電童子(瓊瓊杵尊)は、政治を司る神です。現在は、事業・経営・商売繁盛を始めとするご利益があります。

パワースポット巡り_伊豆山神社_雷電社

政子も手鏡に忍ばせた梛(なぎ)の葉

縁結びの神木である梛の木。北条政子もふたりの名前をその葉に刻み、手鏡の下に忍ばせて持ち合わせていたと言われています。

男女関係だけではなく、いろんな縁結びに効果的とのこと。逢いたい人の名前を書いて持ち歩くとよいとされています。

以前は御守りとして販売していましたが、現在は販売に中止になっています。

パワースポット巡り_伊豆山神社_梛の木

 

また実際は約1時間の道のりの本宮(途中に白山社・結明神本社があります)までの行って頂きたいのですが、道のりも険しいため、時間に余裕があれば是非参拝されることをお勧めします。

パワースポット・伊豆山神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

伊豆山神社のお守り・御守り

見た目もカッコいい強運守と強運ステッカーをご授与頂きました。

パワースポット巡り_伊豆山神社御守り

伊豆山神社のご朱印・御朱印

初穂料は300円。真ん中に堂々とした神社名が書かれているのが特徴です。

パワースポット巡り_伊豆山神社御朱印

熱海周辺のお食事処

海に近いため、海鮮が有名です。「和食処 こばやし」などはオープン前から並ぶ人がいる程。

また意外と人気なのがラーメンです。店自体は狭く、綺麗とは言い難いですが駅近くにある「雨風本舗」などは有名で結構美味しかったです。

ラーメン雨風本舗

そして、熱海で大人気のファーストフード磯揚げのお店「まる天」。伊勢に本店があり、新鮮な魚介類を使った磯揚げを提供しています。

たこ棒、チーズ棒、いか天、じゃがバター天など揚げたてを食べることができます。

まる天熱海店

それ以外にも養蜂所直送のハチミツなども大変人気があります。

パワースポット・伊豆山神社まとめ

神社名 伊豆山神社(いずさんじんじゃ)
所在地 〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山708−1
電話番号 0557-80-3164
交通アクセス JR熱海駅から伊豆山神社までバス(伊豆山神社行、又は七尾行)で約7分。
ご利益・ご神徳 縁結び、夫婦和合、病気平癒、強運守護、福徳和合など
ご祭神・御祭神 正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミ)
拷幡千千姫尊(たくはたちぢひめのみこと)
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
URL http://izusanjinjya.jp/
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket