LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導く開運パワースポット巡りは、宇佐八幡宮(大分)・石清水八幡宮(京都)と共に、三大八幡宮の一つ数えられる「鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)」です。

スポンサーリンク

パワースポット・鶴岡八幡宮とは

  • パワースポット_鶴岡八幡宮_001

沿革・由緒

鶴岡八幡宮は、康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に戻る際、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりと言われています。

その後、源氏再興の旗上げをした源頼朝は、治承4年(1180)鎌倉に入るや直ちに御神意を伺って由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の地に遷座し、 建久2年(1191)には鎌倉幕府の宗社にふさわしく上下両宮の現在の姿に整え、鎌倉の町づくりの中心としました。

また、源頼朝は流鏑馬や相撲、舞楽など、今日にも引き継がれる社頭での神事や行事を興し、関東の総鎮守として当宮に厚い崇敬の誠を寄せたのです。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_007
現在の御本殿ですが、文政11年(1828)、江戸幕府11代将軍徳川家斉の造営による代表的な江戸建築で、若宮とともに国の重要文化財に指定されています。

ご祭神・御祭神

応神天皇(おうじんてんのう)
比売神(ひめがみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)

ご利益・ご神徳

勝運・仕事運アップ、生命力・健康運アップ、家庭円満・縁結びなど

パワースポットセラピストが教える鶴岡八幡宮はこんなところ

ミシュラン三ツ星観光地・鎌倉を代表する観光スポットで、源頼朝ゆかりの神社。

鎌倉の中心に位置する鶴岡八幡宮は、強い龍脈の山に三方を囲まれた、パワーのある龍穴の地と言われている場所です。境内はかなり広く、見るところも沢山あります。

そんな鶴岡八幡宮は、勝運・仕事運アップや家庭円満・縁結びを願う方におすすめです。

境内にある旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)が名前の通り、これから旗揚げたい人・勝運の願いを叶えてくれます。

また、旗上弁財天社の左裏手にある政子石が、家庭円満・安産祈願のスポット。

そして、鶴岡八幡宮は、男性と相性が良く、変化を促す決断力・行動力・勝運を授かりたい場合には。ぜひここを参拝してください。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮

そして拝観料(拝観料:大人200円、小人100円)はかかりますが、折角参拝したのですから国宝や重要文化財を陳列している宝物殿を見ることをおすすめ致します。

鶴岡八幡宮ですが、私的には観光スポットのため人も多く、かなり気疲れする場所でした。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_011

パワースポット・鶴岡八幡宮のみどころ

源平池(げんぺいいけ)

北条政子が掘らせた池。

右手・東に島が三つ(=産)の源氏池、左手・西に島が四つ(=死)の平家池。

源氏は栄え(産)平家は滅ぶ(死)という言霊に、北条政子の意思が見て取れます。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_源平池

旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)と政子石(まさこいし、姫石)

源頼朝の平家打倒の旗揚げと大願成就にちなみ、源氏の二引きの白旗に願いを掛ける旗上奉納・旗上祈祷が行われいる旗上弁財天社。

源氏池の真ん中の島に立つ、勝運アップのスポット。これから一旗揚げたい人にオススメ。

そして政子石は、旗上弁財天社の左裏手にある源頼朝が北条政子の安産を祈願した石。家庭円満・安産祈願のスポットです。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_旗上弁財天社_001
パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_旗上弁財天社_002

舞殿(まいでん、下拝殿)

源義経の愛妾・静御前(しずかごぜん)が、源義経を慕い心を込めて舞ったとされている。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_舞殿

ご神木の大銀杏

2010年3月に強風で根こそぎ倒れた、樹齢1000年の大銀杏。痛々しい姿で、回復不可能といわれながら移植1年後に幹から新芽が出た霊木です。

生命力・再生力のパワースポットになります。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_大銀杏

武内社(たけうちしゃ)

本宮拝殿の左手にある武内社は、出世運アップのスポット

応神天皇・神功皇后を始め、天皇5代に仕えた伝説の忠臣・武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)を祀っています。

写真を撮ることは禁止で、撮っていると警備員に怒られるので注意!

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_武内社

宝物殿(ほうもつでん)

国宝や重要文化財の古神宝などを陳列しています。拝観料:大人200円、小人100円。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_宝物殿

若宮(下宮)

ご祭神:仁徳天皇(応神天皇の御子)など3柱を祀っています。参拝したときは丁度改装中でした。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_若宮(下宮)

比若宮遥拝所(ゆいわかみや ようはいじょ)・鶴亀石(つるかめいし)

鎌倉材木座にある鶴岡八幡宮の元宮・由比若宮を、ここから遥拝します。鶴亀石は、水で洗うと鶴亀のように輝くとされる名石です。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_由比若宮遥拝所
パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_鶴亀石

白旗神社(しらはたじんじゃ)

北条政子が創建した、源頼朝公を祀るお社。

ご祭神は源頼朝公(鎌倉幕府初代将軍)、源実朝公(3代将軍)

豊臣秀吉が小田原征伐の後に参拝し、当時祀られていた源頼朝坐像を撫でながら天下を語った、という逸話があるそうです。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_白旗神社

丸山稲荷社(まるやまいなりしゃ)

ご祭神:倉稲魂神(うかのみたまのかみ、お稲荷様)

鶴岡八幡宮の遷座前から、裏山(大臣山)に祀られていた、鶴岡八幡宮の地主神。

境内最古の社殿は室町中期の建物です。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_丸山稲荷社_001
パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_丸山稲荷社_002

パワースポット・鶴岡八幡宮のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

お守り・御守り

就職運のみならず、現在就かれている仕事運の向上を祈願した御守。

神事、流鏑馬で的を射るが如く、良いお仕事に恵まれますようにと願い込められています。

全4色(黄色、桃色、紺色、白色)あり、初穂料は1000円。季節限定のキティ健康守になどもあります。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮御守り

ご朱印・御朱印

初穂料は各300円。

鶴岡八幡宮の御朱印ですが、私が参拝した時は書く方が三人ほどおり、当然のことですが、書く人によって、御朱印の文字も違います。文字に勢いがあるこういう御朱印が私は好きです。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮御朱印

こちらは旗上弁財天社の御朱印。

パワースポット巡り_鶴岡八幡宮_旗上弁財天社御朱印

パワースポット・鶴岡八幡宮まとめ

神社名 鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)
所在地 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31
電話番号 0467-22-0315
交通アクセス 「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分
ご利益 勝運・仕事運アップ、生命力・健康運アップ、家庭円満・縁結び
ご祭神 応神天皇(おうじんてんのう)
比売神(ひめがみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)
例大祭 9月15日
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket