LINEで送る
Pocket

今回の開運へ導くパワースポット巡りは、厳島神社/宮島(広島)・竹生島(滋賀)とともに日本三大弁財天のひとつである「江島神社(江ノ島神社)」です。

スポンサーリンク

パワースポット・江島神社とは

沿革・由緒

諸説ありますが、欽明天皇(きんめいてんのう)十三年(552)に創建されたと言われています。

社伝には「欽明天皇の御宇、神宣により詔して宮を島南の竜穴に建てられ一歳二度の祭祀この時に始まる」とあり、 欽明天皇の勅命により、島の洞窟(岩屋)に神様を祀ったのが江島神社の始まりであるということが伝えられています。

パワースポット巡り_江島神社_江島神社発祥の地

その後、文武天皇四年(700年)に、役小角(えんのおづぬ)という修験者が、この岩屋に参籠して神感を受け、修験の霊場を開きました。
これに続き、泰澄(たいちょう)、道智(どうち)、弘法(こうぼう)、安然(あんねん)、日蓮(にちれん)などの名僧が、岩屋で次々に行を練り、高いご神徳を仰いだと伝えられています。

パワースポット巡り_江島神社_002

そして、弘仁五年(814年)に空海(くうかい)が岩屋本宮を、仁寿三年(853年)にこと慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)が上之宮(中津宮)を創建。時を経て、建永元年(1206年)に慈覚上人良真(じかくしょうにんりょうしん)が鎌倉幕府第3代征夷大将軍である源実朝(みなもとのさねとも)に願って下之宮(辺津宮)を創建しました。

パワースポット巡り_江島神社_辺津宮_001

また、寿永元年(1182)四月に源頼朝が、文覚上人(ぶんかくしょうにん)をしてこの島の岩屋に弁財天を勧請した言われ、以後鎌倉幕府や武家の崇敬を受けるようになりました。社伝とは別に、この年を江島神社の創建とする説もあるようです。

そして慶長五年(1600年)には徳川家康も参詣、代々の将軍たちも、病気の治癒、安産、旅行の安全などを祈願したと伝えられています。

ご祭神・御祭神

多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

ご利益・ご神徳

金運アップ、芸能・芸術的才能アップ、人気力アップ、縁結び、悪縁切り、厄落とし、災難除けなど

パワースポット・江島神社のみどころ

パワースポット巡り_江島神社境内マップ

青銅の鳥居

江の島の入口にある鳥居で、延享四年(1747年)に創建、多くの寄進者によって文政四年(1821年)に再建され、その名が柱に刻まれています。現存するのはこの三の鳥居のみ。正面の額「江島大明神」は、鎌倉時代の文永の役(蒙古襲来)に勝利した記念に、後宇多天皇から贈られた勅額の写しになります。

パワースポット巡り_江島神社_青銅の鳥居

ガマ石

しめ縄の張られた磐座・ガマ石の下には「無熱池」という池があり、その池にはその昔龍女が棲み、この石は修行を邪魔するガマを高僧が封じ込めたものとされるそうです。

パワースポット巡り_江島神社_ガマ石

瑞心門(ずいしんもん)

朱の鳥居の正面、石段を上ったところにある唐獅子が守護する龍宮城を模した楼門があります。

パワースポット巡り_江島神社_001 パワースポット巡り_江島神社_瑞心門

福石(ふくいし)

江戸時代の盲目の鍼医・杉山和一(検校)は、福石の所で、つまづき倒れ、気を失った時、夢の中で弁財天から鍼術のヒントを授かり、出世道を歩んだことから、出世運アップのスポットと言われています。

パワースポット巡り_江島神社_福石

辺津宮(へつみや)

三宮(辺津宮・中津宮・奥津宮)のうち、島に入ってはじめに見えてくるのがこの辺津宮です。島の玄関口にあたり、江島神社の一番下に位置していることから「下の宮」とも呼ばれています。田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)を祀り、賽銭箱は巾着の形をしており、とても珍しく、地元の商店によって奉納されました。

パワースポット巡り_江島神社_辺津宮_001 パワースポット巡り_江島神社_辺津宮_002
パワースポット巡り_江島神社_辺津宮_003

奉安殿(ほうあんでん)

辺津宮の左側にある八角のお堂の「奉安殿」。八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と、日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天の妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が祀られています。拝観料:大人150円、中高生100円、小人50円が掛かりますますが、金運アップのスポットですので、ぜひ訪れてみてください。

パワースポット巡り_江島神社_奉安殿

銭洗池

奉安殿の前にある銭洗白龍王が護っているお金を洗うと富み栄えるという銭洗池があります。

パワースポット巡り_江島神社_銭洗池

八坂神社とイチョウのご神木

奉安殿の隣には、建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)を祀る江島神社の末社である八坂神社があります。

パワースポット巡り_江島神社_八坂神社

八坂神社前にはイチョウのご神木があり、縁結びのご利益で知られ、たくさんの絵馬が掛けられています。

パワースポット巡り_江島神社_イチョウご神木

稲荷社・秋葉社

八坂神社の隣にある江島神社の末社である稲荷社・秋葉社があります。ご祭神に豊受気毘賣命(とようけひめのみこと)、火之迦具土神(ほのかぐつちのかみ)が祀られています。秋葉稲荷・与三郎稲荷・漁護稲荷など、江の島各地にちらばっていた小祀を合祀したものと言われています。

パワースポット巡り_江島神社_稲荷社・秋葉社

中津宮(なかつみや)

辺津宮から歩いて約5分の所に朱色が鮮明な社殿な中津宮(なかつみや)があります。ご祭神に市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)をお祀りしています。

また社殿脇には水琴窟(日本庭園の装飾の一つで、手水鉢の近くの地中に作りだした空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛け)を構えた庭園があります。確かに水を流すと、不思議な水の音色が聞こえます。

パワースポット巡り_江島神社_中津宮_001 パワースポット巡り_江島神社_中津宮_002
パワースポット巡り_江島神社_中津宮_003 パワースポット巡り_江島神社_中津宮_004

江ノ島大師(えのしまだいじ)

奥津宮に向かう途中にある江ノ島大師。かなりの人が通り過ぎていますが、中には圧巻の迫力のご本尊・赤不動と呼ばれる高さ6mの不動明王像は、国内最大の室内像があります。御祈りは自由にすることができますので、是非立ち寄ってみてはいかかでしょうか。

パワースポット巡り_江島神社_江ノ島大師_001 パワースポット巡り_江島神社_江ノ島大師_002

奥津宮(おくつみや)

中津宮から歩いて約10分。創建年代は不詳ですが、江島神社の本宮である奥津宮があります。ご祭神には多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)を祀っています。

また拝殿天井には、どこから見ても、こちらを睨んでいるように見える江戸の絵師、酒井抱一が描いた「八方睨みの亀」。確かにどこから見ても睨んでいるように見えます。

パワースポット巡り_江島神社_奥津宮_001 パワースポット巡り_江島神社_奥津宮_002
パワースポット巡り_江島神社_奥津宮_003

亀石

奥津宮の右手にある亀石とイチョウのご神木にはパワーがあると言われています。

パワースポット巡り_江島神社_亀石

龍宮(わだつみや)

奥津宮の隣に氏子・崇敬者らによって江島神社境内に勧請された龍宮があります。ご祭神は龍宮大神(龍神)。江島神社の発祥地である第一岩屋(岩屋本宮)洞窟の真上に建っています。

パワースポット巡り_江島神社_龍宮_001
パワースポット巡り_江島神社_龍宮_002

恋人の丘「龍恋の鐘」(りゅうれんのかね)

龍恋の鐘を2人で鳴らし、後ろの金網に2人の名前を書いた南京錠をつけると、永遠の愛が叶うとされる、有名なデートコースです。

私も一応鐘を鳴らしてみましたが、音が凄かったです。

また鐘の近くのベンチに、首輪を付けているので飼い猫でしょうか? 触っても全く逃げませんでしたよ。

パワースポット巡り_江島神社_龍恋の鐘_001
パワースポット巡り_江島神社_龍恋の鐘_002

江ノ島岩屋

奥津宮から歩いて約10分。江の島岩屋の洞窟は江島神社の発祥地であり、第一岩屋と第二岩屋があります。入洞料として大人(高校生以上)500円、小・中学生200円掛かり、入口で貸し出しているロウソクを手に、暗闇の中を進んでいきます。
パワースポット巡り_江島神社_江ノ島岩屋_001
江の島岩屋は、古来より龍神が棲む龍窟として信仰されてきた場所で、修験道の開祖・役小角、弘法大師空海、日蓮聖人が修行し、源頼朝が戦勝祈願した場所でもあります。

第一岩屋ですが、奥は二手に分かれいて、右側の最奥に、約1500年前に鎮座したとされる江島神社の発祥地があり、左側には、その奥は富士山の風穴に通じている言われています。

パワースポット巡り_江島神社_江ノ島岩屋_003 パワースポット巡り_江島神社_江ノ島岩屋_002

第二岩屋の奥には龍神像があり、音と光で演出されています。
雷太鼓は、願い事を祈りながら優しくゆっくりと2回叩き、2回とも龍神が光れば願いが叶うとされます。

やってみたところ、2回とも叩いて光ったので、願い事、叶って欲しいです!

パワースポット巡り_江島神社_江ノ島岩屋_004 パワースポット巡り_江島神社_江ノ島岩屋_005

パワースポット・江島神社のお守り・御守り/ご朱印・御朱印

お守り・御守り

浄化のご利益がある塩を四角いケースに入れた人気の御塩守(700円)と龍神守(700円)をご授与頂きました。

パワースポット巡り_江島神社御守り

ご朱印・御朱印

初穂料は各300円。江島神社の御朱印と弁財天の2種類があります。

パワースポット巡り_江島神社御朱印_001
パワースポット巡り_江島神社御朱印_002

パワースポット・江島神社まとめ

神社名 江ノ島・江島神社(えのしまじんじゃ)
所在地 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
電話番号 0466-22-4020
交通アクセス 小田急線「片瀬江ノ島」駅
江ノ島電鉄「江ノ島」駅
湘南モノレール「湘南江の島」駅
※各駅から徒歩約15~23分
ご利益 金運アップ、芸能・芸術的才能アップ、人気力アップ、縁結び、悪縁切り、厄落とし、災難除けなど
ご祭神 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)
地図

※よろしければ私のおすすめパワースポットランキングも合わせてご覧下さい!

LINEで送る
Pocket