LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

神様に愛される準備をしよう

神様に愛されるには、まず神様を知ること。

知ると神様に知られ、神様に愛されます。

「知るって、具体的にどういうことでしょうか?」

これからどういう神社に参拝しようとしているのか。

場所はどこで、お祀りされている神様は。

いつの時代に建てられ、由緒は?

ゆかりの人は誰で、どういった人が参拝しているのか。

どの神社にも歴史があります。

参拝する前に神社のことをよく知っておくことが神様に愛される鍵となります。

大国主命

鳥居をくぐる時の心得

くぐる前に忘れてはいけないこと

鳥居をくぐる前に忘れてはいけないのが、「帽子」を絶対にとること。
冬場だとコートなども着ているが、本来は脱ぐ必要がある。

一礼をしてから鳥居をくぐる

まず入る前に一礼。

「失礼致します。詣でに参りました」という

気持ちを込めて、
お辞儀をしてから足を踏み入れます。

この礼のことを「一揖(いちゆう)」と言います。

そして大きな神社では一の鳥居、
二の鳥居などあった場合には、
その度にお辞儀をするのが正しいです。

また鳥居をくぐる時は左足から入ります。
これは左が神、右が人という考え方に
基づいています。

鳥居一礼

参道の真ん中は神様の通り道

鳥居をくぐると参道ですが、真ん中は神様の通り道「正中」と呼ばれ、歩いてはいけません。

参道は通常左側を歩くのが正しいです。

方向転換したり、参拝した後にUターンして帰る時などは時計回りを元に戻ります。当然帰り道も左側を歩きます。

但し伊勢神宮の場合は歩き方が違いますのでご注意を!

参道

御手水の作法

御手水のマナー

はじめに、手水舎に向かって一礼。そして2回柏手を打ちます。
そして吹き出し口からではなく、水盤から一杯分の水をすくいます。

当然のことながら、濡れた手は自分のタオルかハンカチで拭き取ること。
手を振りながら乾かしたり、衣服で拭き取るのはもってのほかです。

10円玉は縁起が悪い?御賽銭の豆知識

パワースポット品川神社社殿

さて、神殿の前に立ち、参拝。

まずは「これからお参りをさせていただきます」という気持ちを込めて、軽く会釈をします。

賽銭箱の真上に鈴がつるされている場合には、まず鈴を鳴らします。
これは神様をお招きする役割があるのと神が降臨した合図だとも言われています。

そして悩むのが御賽銭の額。
一体いくらがよいのでしょうか?

私はご縁がありますようにと5円だったり、語呂合わせで45円(しじゅうごえん)などを入れていました。

しかしお財布に10円しかなかった場合、10円を入れていたけど、

でも10円は「とうえん(遠縁)と読む。縁が遠くなる・・・

それ以降、10円しかない場合には1円足して、
いい(良い)にかけて、11円、41円などを入れるようなりました。

また「二重にご縁」で25円を入れたりも・・・

銀色の100円や500円もよいと言われます。

ただ語呂合わせだけど、10円はなるべく避けるようにしたいですね。

あとお賽銭はお賽銭箱に静かに入れる。
投げている人がいるけど、神前ですので、失礼になりますので注意して下さい。

柏手の法と祝詞を唱え方

参拝作法

お賽銭を入れたのち、一度軽く頭を下げた後、しっかりと2回深くお辞儀をする。

このお辞儀は腰が直角になるくらまで深く曲げるようにする。
そしてて次に柏手を2回。音をしっかり出す。この時左手を上にずらして右手の指が左手の手のひらを叩くようにする。

重ね合わせると節を合わせること「不幸せ」になるので避けるようにしてください。

ご存知の方も多いと思いますが、出雲神社の場合は二礼四拍手一礼になります。

そしてその後以下の手順でお祈りをしていきます。

①住所・氏名を伝える

「自分が誰であるのか?」を最初に伝えます。
これは神様にすべて分って頂くためです。

住所、氏名、生年月日、干支を神様に伝えましょう。

②神社にお参りできたことへの感謝を伝え、願い事をひと言お伝えする

「参拝させて、頂き有難うございます」など感謝の念を述べて、願い事を伝えます。
あれもこれもと欲張ばらず、ひとつだけお伝えします。

お祀りしている神様に合った願い事をするのがよいです。

③祝詞を唱える

「はらえたまえ きよめたまえ かむながら まもりたまえ さきわたえたまえ」

この祝詞は、お賽銭場の横や後ろに、書いてあったりします。

「罪・穢れを取り除いて下さい。神様、どうぞお守りお導く下さい」という意味です。

書いてない場合もありますので、覚えておいて、唱えるようにするとよいです。

御朱印集めのマナーと注意点

乃木神社御朱印

お守りは、一年後神社に納めるとか、願いが叶うまで持っていてもよいとか色々言われます。

持っていると一年経ったのか分らなくなってしまう。自分もそういう経験があります。

御朱印の場合には、いつ参拝したのか日付が書いてある。

そしてお守り代わりになるので、御朱印を始める人も沢山いる。

御朱印を押して頂く値段はだいたい300円くらい。

場所によってはお気持ちでというところもあるけど、だいたいが300円か500円くらい。

これから神社、パワースポットを巡るなら御朱印を始めてもよいかもしれません。

ちなみに私の場合はお守りも気になってしまい、とんでもないことになっています・・・

(参考文献)
・合田道人著「神社の謎」 祥伝社黄金文庫
・八木龍平著「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」 サンマーク出版

パワースポット(神社仏閣)の魅力を知り、
ぜひ開運を呼び込んで下さい!

パワースポットである神社仏閣を訪れて、開運を呼び込むためには、参拝する前に神社・お寺のこと、神様のことを知っておく必要があります。

メルマガ購読特典表紙

このレポートでは、

・パワースポットを訪れる前に、どうしても知っておいて欲しい参拝作法
・日帰りで行ける関東のパワースポット厳選20
⇒著者が訪れた約100ヶ所の中から金運アップ、恋愛成就・縁結び、出世・仕事運、
勝負運のご利益が得られるパワースポットを厳選。
・これってどうなの?とふと疑問に感じるパワースポットに関するQ&A

をまとめました。

詳しくはレポートにてご確認ください。

パワースポットの魅力を知り、開運したい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
開運パワースポットメールマガジン

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク