LINEで送る
Pocket

訪れたパワースポットの中で、出世・仕事運のご利益があるパワースポットというのはあまり数が多くありませんが、その中からさらに厳選して選んでみました。

それでは、ベスト5を発表します!

まずは第5位からです。

パワースポットランキング_出世・仕事運部門_佐助稲荷神社

パワースポット巡り_佐助稲荷神社_001
パワースポット巡り_佐助稲荷神社_002

まず第5位は、神奈川県鎌倉市にある、至るところキツネ、キツネ!キツネだらけの『佐助稲荷神社』です。

1160年平治の乱後、伊豆に流された源頼朝の夢に「かくれ里の稲荷」と名乗る翁が夢枕に現れ、「平家を打倒せよ」と挙兵を促し、その後平家を滅ぼし鎌倉幕府を開いきました。

源頼朝は、かくれ里に祠を探し当て、この稲荷神社を建てました。このように源頼朝を歴史の大立て者に押し上げたことから出世運・仕事運のご利益を得られると言われています。
佐助稲荷神社の詳細はこちらの記事をご覧下さい。

パワースポットランキング_出世・仕事運部門_柳森神社

パワースポット巡り_柳森神社_001
パワースポット巡り_柳森神社_002

第4位はたくさんのたぬき(おたぬきさん)がお迎えしてくれる秋葉原にある『柳森神社』です。

「おたぬきさん」の名前は、境内にある福寿社に由来し、この「おたぬきさん」の「たぬき」=「他に抜きん出る」という意味から、勝負運・出世運のご利益に授かることができると言われています。

柳森神社の詳細はこちらの記事をご覧下さい。

パワースポットランキング_出世・仕事運部門_高麗神社

パワースポット巡り_高麗神社_001
パワースポット巡り_高麗神社_002

第3位は、渡来した高句麗人によって建立された埼玉県日高市にある『高麗神社』です。

都心から少し遠い高麗神社ですが、浜口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎など参拝後に6人の歴代総理大臣輩出したとして出世神社として有名なのです。

政財界から参拝者の多く、参道の両脇には、総理大臣や国会議員・知事などから多数の記念樹の奉納がなされています。

パワースポットランキング_出世・仕事運部門_愛宕神社

パワースポット巡り_愛宕神社_001
パワースポット巡り_愛宕神社_002

第2位は、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られた『愛宕神社』です。

注目すべきはやはり「出世の石段」。寛永11年(1634)将軍徳川家光の目の前で、讃岐高松藩士曲垣平九郎という人が、この石段を馬で駆け上がり、梅の枝を見事取ることに成功。

徳川家光公「日本一の馬術の名人」と讃え、名刀一振りを与えたという。のち曲垣平九郎は尾張藩で900石を得るまでに出世をしたことから、出世・仕事運のご利益に授かれると言われています。

愛宕神社の詳細はこちらの記事をご覧下さい。

パワースポットランキング_出世・仕事運部門_代々木八幡宮

パワースポット巡り_代々木八幡宮_001
パワースポット巡り_代々木八幡宮_002

そして第1位に選んだのは、縄文時代からの聖地で、昔の武将が戦前に必ず参拝したと言われる『代々木八幡宮』です。

芸能人の間で「この神社の近くに引っ越すと大ブレイクする」という噂(実際にブレイクした人に千原ジュニアなどいます)が、この神社を出世明神として広く知らしめました。

本殿右手にある出世稲荷大明神が出世のご利益に授かれるスポット。仕事の量が増えるということで参拝する人が多い。

代々木八幡宮の詳細はこちらの記事をご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク