LINEで送る
Pocket

パワースポットってそもそも何?

パワースポット巡り_室生龍穴神社

パワースポットとは、簡単に言うと

「その場所自体が高い気のパワーを持つ縁起のよい場所」

のことをいいます。

風水では、大地のエネルギーである「龍脈」が走っている場所やエネルギーが吹き出す「龍穴」がある場所のことを指します。

龍穴がある場所には、神社やお寺などが建てられいるところが多いのです。昔の人はそれを知っていたのですね。

 

その他にもパワースポットと呼ばれる場所は、「山」「公園」「滝・川・湖」「城」「世界遺産」などがあり、大地のエネルギーを受けている場所がほとんどです。

パワースポットとキーアイテムの関係

パワースポットとキーアイテムの関係

私自身もパワースポットを訪れるときは、このキーアイテムを身につけて行きます。

キーアイテムを身につけ、自然のエネルギーを取り入れ、パワースポットを訪れることによって更に大きな力を得ることが出来たと言う人も少なくはありません。

キーアイテム、パワースポットの単体の力によって自然界のエネルギーを感じる事も十分に可能です。

 

しかし、自然界の力を最大に感じるには、両方から受ける事がベストなのです。

 

キーアイテムを身につけることによってエネルギーを感じ、パワースポットはその土地に訪れる事によって、エネルギーを蓄えることが出来るのです。

キーアイテムのパワーストーンとは何か?

パワーストーンとは

キーアイテムである『パワーストーン』

そのパワーストーンですが、簡単に言えば、あなたの「願い」や「想い」を実現してくれるサポート役です。

パワーストーンは、地球上に存在する鉱物の中で、特に不思議な力を持つもの(自然界のエネルギーを石に込めた物)を指しています。

鉱物と人類の歴史は古く、約250万年前から絵具の材料や狩猟の道具など、様々な用途に使われてきました。

 

いわゆる「パワーストーン」としての使われ方も、魔除けのお守りや宗教上の儀式などに用いられたのが起源とされています。

また「パワーストーン」は、持ち主が明確な意思を持ち、それをしっかり伝えることで初めて力を発揮するのです。

石と持ち主の関係が希薄だとなかなか効果は表れず、手に入れても放っておくだけでは、「パワーストーン」はただの「石」同然なのです。

 

そして、常に身に付けられるのがパワーストーンの大きな特徴です。

今ではブレスレットをはじめとし、ファッションの一部としても扱われています。

最大限にパワーを得るため、パワーストーンを持っていこう!

パワーストーンを持っていこう

パワースポットを訪れるだけではそのエネルギーを効率よく吸収することができません。

そのためには自分にあったパワーストーンを身につけて、パワースポットを訪れることが大切です。

 

パワーストーンにパワーを吸収させることで、最大限にパワーを得たエネルギーを持ち帰ることが出来ます。

パワースポットを訪れる時は、ぜひ自分に合ったパワーストーンを持っていって欲しいのです。

自分に合ったパワーストーンの選ぶには?

もしすでにパワーストーンをお持ちの場合は、いつも身に着けているパワーストーンを持っていくことでさらに効果が期待できます。

しかし、はじめての場合、自分に合ったパワーストーンと言われても「何を選べばよいか」「どう選んだらよいか」悩む人も多いはず。

そんな時は、これからオススメする方法で選んでみてはいかかでしょうか?

すでにパワーストーンをお持ちの方にもオススメです。

「願いが叶うパワーストーンの選び方」はこちらにまとめましたので、ご覧いただければと思います。

まとめ

パワースポットとパワーストーンの関係2

「誕生石別」「星座別」「願い事別」と3種類のパワーストーンの選び方をご紹介させて頂きました。

これから長く付き合っていくパワーストーンは見つかりましたでしょうか?

パワーストーンとパワースポットはもの凄く親密な関係にあり、お互いに自然界のエネルギーが強く込められています。パワースポットのパワーは、パワーストーンに吸収させることで持ち帰ることできます。

ぜひパワーストーンを身につけて、パワースポットを訪れていただき、その力を感じとって欲しいと思います。

LINEで送る
Pocket